小井土院長ブログ

鍼灸師の皆さんに

小井土 善彦 2022年02月19日

女性鍼灸師フォーラムが、なかなか学べなかった周産期の鍼灸を、系統的に学べるセミナーをWebを利用して開催します。院長も有効性と安全性について、エビデンスを元に解説します。そのキックオフパーティが26日に開かれます。周産期にも対応できる鍼灸師を目指している方は、是非ご参加ください。

冷えにおススメのツボ

小井土 善彦 2022年02月18日

本や動画を参考にしても ツボここであってるかな?

と思う方が多いと思います。

「ここだ!」を見つけられるようにツボの見つけ方を動画にしました。wp-1645236872269.jpg

ツボを見つけることはとても奥が深くからだに目を向ける自分と向き合う大切な時間だと思っています。

自分自身を大切に思いながら自分だけのツボを見つけられるように

思いを込めて作成しました。

https://youtu.be/qYNmpMgmkeg

是非ご視聴ください。

 

具合が悪くなったから鍼灸ではなく、健康と普段の生活に目を向ける鍼灸に

serie89_admin 2022年02月16日

こんにちは せりえ鍼灸室です。

鍼灸院に行くというと、どこか具合が悪いの?と心配されたといいます。

確かに痛みに効果を発揮する鍼灸ですね。

その痛みが緩和されてきたら、具合が悪くなったから鍼灸ではなく、

健康と普段の生活に目を向けるようになる方は少なくありません。

OIP

今の痛みや苦痛、不快な症状を緩和していくためには、どのような生活を過ごせばよいのか、を、と思いをはせていきます。

同じ痛みを繰り返していると、鍼灸を何度も利用しても治らないと考える場合が少なく

痛みや不快症状は、同じ生活をしているから繰り返しているんだ!と思い、

定期的なメンテナンスとして鍼灸を取り入れる人が出てきます。

また、生活習慣や環境を少し変えてみる、など取り巻く状況を変化させていく方もいます。

人との関わりから発生しているストレスも少なくありません。人同士の関わり方を変化させていく、これも素晴らしい対処法となります。

自分に備わった自然治癒力に目を向けて、

具合が悪くならないように生活をしていくことをみにつけていきます。

東洋医学、鍼灸と出会うと、そんな気づきの芽が出てくることと思います。

気づきの一歩は、自分に目をむける、です。

そんな貴女をサポートしていく鍼灸、東洋医学にふれてみませんか

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

 

新型コロナウイルスが引き起こす「健康二次被害」

小井土 善彦 2022年02月15日

こんにちは、せりえ鍼灸室です。

皆さんは、新型コロナウイルスが引き起こす「健康二次被害」という言葉をご存じでしょうか?

外出を控え、運動不足になったり、人との関わりが少なくなると思わぬところで体や心のおとろえが進むことを「健康二次被害」と言います。新型コロナウイルス感染症予防のために、生活不活発(外出の自粛で社会参加が制限されたり、自宅にいる時間が増えるなど)になった結果、体力や気力が低下して、一気に老化が進むことをコロナフレイル(虚弱)と呼び、運動と栄養に加え、人とのかかわりを積極的に増やすようにしようと、筑波大学の久野譜也教授らの呼びかけで、1年間の予定で昨年活動を開始した「健康二次被害コンソーシアム」が、1年間の活動期間の延長を決定したと、連絡がありました。

当院でも、パンフレットを配布するなど啓発活動に力を入れてきました。

健康二次被害コンソーシアムhttps://kenko-nijihigai.com/ は、

感染症対策とともに、健康にも目を向けて
「この先の未来においても、幸せな日常生活(外出・旅行・健康活動・消費・人とのつながりなど)を楽しんでほしい」を合言葉に啓発活動をしています。

皆さんも、健康二次被害コンソーシアムの活動に、是非ご協力ください。

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

マスクの下の口元を動かそう

serie89_admin 2022年02月13日

こんにちは

せりえ鍼灸室です

マスクをつけた生活も長くなりましたね。

マスクを着けている安心感から化粧無し、笑顔無し、誰かにみられているという緊張感無しで、だらけがちになっていました( ´艸`)

まずは、自分の姿勢を意識して背筋を伸ばします。

あごを引いて頭の位置を確認します

口元を意識して、あえいおう、あえいおうを唱え

自然な笑顔を作りましょう

口角を引き上げることを意識していきましょう。

意識して深呼吸をしていきましょう。

deep-breath-male

呼吸が浅いと感じたり、顔色が悪い、肌がくすんでいるなどがある時には、鍼灸をご利用してみてください。血色がよくなり、体全体の状態をアップしていきますよ。

 

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

ますます、セルフ灸のすすめ

小井土 善彦 2022年02月11日

こんにちは、せりえ鍼灸室です。

当院は、開院当初から、自宅でできるセルフケアの一つとして、お灸を勧めてきました。お灸の製造事業者で誰でも簡単にできるお灸として台座灸を開発したセネファと協力し池田書店から出版された「お灸のすすめ」は、一度は廃刊したものの2020年に再版された「新版お灸のすすめ」も売れ行きが好調のようで版を重ねています。

当院は、お灸教室を自宅でも参加できるようオンラインお灸レッスンを行っています。ホームページの右上のオンラインせりえ鍼灸室をクリックしていただけると、オンラインお灸レッスンのページが開きます。

セルフ灸に必要な道具

↑また、トップページの動画を開いていただくと、お灸に必要な道具を紹介した動画が表示されています。こんな簡単な道具で身体のケアが自宅でできます。少しでもご興味のある方は是非ご覧ください。

遠く離れた友人や、ご家族と一緒に参加することも可能になりました。

是非ご利用ください。

産後の母乳分泌不足には小指の先のツボを使ってみましょう

serie89_admin 2022年02月10日

こんにちは せりえ鍼灸室です。

産後には母乳の出が気になります。

手の小指の爪の生え際のところにツボ少沢(SI1)があります。

母乳分泌不足に効果があるツボとして知られていますので、自分でも反対側の手で小指を挟むようにしてツボ刺激をすると良いと思います。

小指を握ると痛みがある方が少なくありません。優しくにぎにぎしてみてください。

1日1分程度を2~3回程、押してみましょう。

また、最近の比較試験でも用いられていたツボです。皆さん、誰でも母乳の分泌には悩むものです。

母乳分泌や肩凝りが気になったら、鍼灸治療をご利用ください。

bonyuu140227725

 

中国の山東中医薬大学での研究では、産後の母乳不足のママさん60例に対して、手の小指の先のツボ少沢(SI1)と足の小指の先のツボ至陰(BL67)を使った比較試験を行っています。(鍼灸臨床雑誌2021年5期、参考:鍼灸柔整新聞2021年12月10日号中国医学情報(谷田伸治先生))

付属病院の鍼灸科外来で、平均罹患期間62日(分娩後20~150日以内)の平均年齢32.5歳(24~42歳)のママさんを、手のツボ群、足のツボ群、両方併用群の3つに分けました。

3つの群とも、棒状のお灸を、ツボから2~3㎝程離して、左右15分間、合計30分間、ツボを温めるお灸をしました。毎日1回、連続3日間、

授乳は回数と時間を多くし、産婦さんには十分な休息、栄養摂取、精神面の安定支援をしました。

観察指標は、乳汁分泌量、乳房充満度、乳汁鬱積度、乳汁濃淡度、などの5項目

血液検査で、血清プロラクチン含有量、

臨床的効果は、手のツボ群は総有効率85%、足のツボ群は80%、併用群は85%で3群に有意差なし、症状も、プロラクチン値も3群間に有意差はなかったそうです。

ツボ刺激やお灸の相談も可能です。

お灸のすすめ 日本版と韓国版が出ています

serie89_admin 2022年02月08日

こんにちは せりえ鍼灸室です

お灸を愛する編集者とせんねん灸とせりえ鍼灸室でお灸愛好会として監修した本です。

お灸のすすめ 第2版が新装カバーで発売されていますが、

韓国でもお灸のすすめが出版されました。

韓国、中国もお灸が盛んにおこなわれているそうです。

日本でももっとお灸愛好家が増えてくれるように願っています。

せりえ鍼灸室では、日本中どこにいてもお灸をしてみたいという方に

オンラインでお灸をお伝えしています。

お灸が手元にない方には、こちらからサンプルをお送りしますのでお灸イベント4日前までにお申込みください。

お灸が手元にある方は、前日までのお申込みが可能です。お待ちしています。

dsc_04948946253336624653998.jpgokyuu nosusume

福は内、鬼は外 豆まきで知る体の調子

serie89_admin 2022年02月02日

こんにちは せりえ鍼灸室です

節分には、ひいらぎに枝にいわしの頭をさして、玄関に飾った記憶があります。

立春の前の日が、節分というようです。

ということで、季節を分ける、という意味合いを持っているそうです。

もう、豆まきの準備は整ったでしょうか?

鬼は外、福は内、と大きな声を出して煎り大豆の福豆を撒いて、年齢の数だけの豆を食べる、というのが私の地域の風習です。

豆を勢いよく投げられるのは、肩の関節の可動域が問題ないからですね。五十肩や四十肩では、そうはいきません!

鬼になって逃げ惑うには、膝痛、足関節痛があると、よたよたですし、無理があります。

豆まきを子どもと一緒にする時に、肩、腰、膝、足関節の問題がないようにして、鬼役をしてください。

もちろん、一人で豆をまくときに、肩の痛みがなく、天井めがけて投げられることは重要ですね(( ´艸`)

節分で、肩の痛み、膝の違和感を感じたら、それは鍼灸やストレッチの出番です。

鍼灸治療するほどでもなくなるように、せりえ鍼灸室では、お灸をお伝えすることもしています。

 

mama

 

お灸教室のお申込みもお待ちしていますね。

寒い日のおすすめはラジオ体操

serie89_admin 2022年01月28日

こんにちは

せりえ鍼灸室です。寒い日が続いています。

筋肉が萎縮してしまいがちな時期です。

寒いと歩き方にも気を配る必要がでてきますね。

雪の日、雨の日だけではありません。地面が凍っている時期でもあります。

今こそ、ラジオ体操を自宅で行ってみてください。

朝の時間でも、お出かけ前でも構いません。体が少し温かくなるだけで動きも違ってきますよ。

1日5分の運動を始めましょう。

コロナ禍では集まって行う運動教室への参加は難しいかもしれませんね。

肩こり、腰痛を感じたら、動きましょう。

自分ではどうしようもない状態の時には、治療のプロに頼ってくださいね。

 

 

unnamed

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室