小井土院長ブログ

春先の陽気でもやもや、イライラには、これ!

辻内 敬子 2018年03月13日

IMG_3901

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

春先は陽気が高ぶってきますので、頭がもやもや、気分もふわふわ、

気分が落ち着かなくなりがちです。

朝晩の気温差も大きいことから、特に、気分のむらが激しくなりがちです。

そんな時に、自律神経のバランスと整えていくのが得意なはり・きゅうはおすすめです。

セルフケアでできるお灸では、この棒状になったものがおすすめ!

頭の百会(GV20)のつぼを押してもいいですよ!

反応している時には、少し痛みを伴いますので、

静かに心地よい程度で押すのばポイントです。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

第421回神奈川産科婦人科学会学術集会に参加させてもらいました

辻内 敬子 2018年03月13日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

3月11日は、横浜情報文化センターで行われた第421回神奈川産科婦人科学会学術集会に参加させてもらいました。

教育講演は、「高齢者の婦人科がん治療」でした。

yjimage1P552P3D

がんは二人に一人がなる時代。そして今は2023年には、4人に1人が高齢者となる時代ですね。

予防と養生の考え方を取り入れて、健康を考えていくことが大切ですね。

高齢者は、元気に若々しい人が多いですが、

これからのがん時代には、どのように治療を考えていくかが、

長生きの秘訣になりそうです。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

はりきゅう体験もお灸教室も参加してみよう、実際にやってみよう

辻内 敬子 2018年03月06日

こんにちは せりえ鍼灸室の辻内です

はり・きゅうを治療室でおこなっていますが、

日本では、残念ながら、施術している人は少ない現状です。

そこで、外にでて、お伝えする機会を設けてもらいました。

P10403872

女性は、治療院という空間に出向くにはちょっと気後れしてしまいがちですが、

顔が見える機会があったり、知り合いになると、垣根がとれますね。

ぜひ、お近くのはりきゅう院やお灸教室にお出かけいただけるとうれしいです。

お近くの場所がない場合には、ご相談は

鍼灸師会HPや鍼灸ネット、全日本鍼灸学会認定鍼灸師などがおりますよ。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

災害時鍼灸師行動マニュアルを作成しましょう

辻内 敬子 2018年03月06日

こんにちは せりえ鍼灸室の辻内です

皆様の健康支援をしているはりきゅう師さんは、災害に出遭った時こそ

力を発揮していかなくてはなりません。

地元で活躍しているはりきゅう師さん一緒に明日になりますが、学びせんか?

公益社団法人神奈川県鍼灸師会の事務所を使って、勉強会があります。

災害時鍼灸師行動マニュアル〜避難所での活動編〜

咳と熱がひどいのですが、どこか部屋ありませんか。

さて、そんな時にあなたなら、どうしましょうか?

一緒に参加したいと思う方は、お知らせくださいね。
せりえ鍼灸室でも3月11日の地震の際には揺れました。その後、こうした活動が必要と思っています。その教訓を活かしていきましょう。

こんな長い階段が動かなくなったら、困りますね!

IMG_0028

 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

花粉症の方には、もぐさマスクの出番ですよ!

辻内 敬子 2018年03月06日

moguda

こんにちは、せりえ鍼灸室の辻内です

昨年、せんねん灸のセルフケアサポーターに参加した際に

社長自ら教えてくださった、「もぐさマスク」知っていますか?

お灸は薬局でも販売しています。

家族全員で作ってみませんか?プレゼントにも喜ばれると思います。

また、それを使ったらすぐに捨てずにお風呂に入れてみてください。

もぐさ風呂になります。体が温まりますよ。

そのまま入れるよりも、一手間かけて水で煮出してから入れるとよいですが

面倒なら風呂にぽいと入れてください。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

はり・きゅうとはりきゅう師のコラボ

辻内 敬子 2018年03月06日

こんにちは せりえ鍼灸室の辻内です。

3月ひな祭りの日に、イベントに参加してきました。

はりきゅう師が普段つかっている道具

はりのセイリンときゅうのせんねん灸さんの会社とのコラボです。

一緒に、問診をして、みて聞いて、ふれて、つぼ療法を体験していただきました。

28471518_853124264893329_3853557160896636770_n

7色レンジャーのジャンバーを来て

はりきゅう師をアピールすることも出来ました!

28471657_853124321559990_5224981112564344392_n

お灸の使い方やセルフケアとして使えるこりすぽっと

迷ったら、鍼灸師に相談してくださいね。

28576216_853124358226653_6989378651538880217_n

 

日本助産学会学術集会に参加します

辻内 敬子 2018年03月01日

A4ADA4E2A4C1A4A4A4AAB5E4

こんにちは せりえ鍼灸室のつじうちです

3月3日から始まる日本助産学会学術集会にせりえ鍼灸室のスタッフは全員参加します。

3月3日土曜日お休みします。ご迷惑をおかけします。

今回は、「鍼灸×助産プロジェクト」と名前をつけて、

総勢43名の鍼灸師が、パシフィコ横浜の会場をうろうろします。

もちろん、はり・きゅうについて紹介し、質問にもお答えします。

また、交流集会で体験も行います。

助産師、看護師はじめ、医療者のみなさん、

鍼灸師の皆さんもお出かけくださいね。会場でお待ちしています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

災害時への対応について学ぼう

辻内 敬子 2018年02月28日

こんにちは、。せりえ鍼灸室の辻内です。

忘れることのできない、3月11日が近づいてきました。

東北大震災の被害に遭われました方々にお見舞い申し上げます。

「お腹が痛いといっている旅行中の7歳のアメリカ人の女の子」

災害時への対応について学ぼう

74872086

その災害に備えて、鍼灸師も「避難所運営ゲーム」を通して学びましょう。

お誘いです。サイゼミヤは3月7日です。毎月水曜日の開催です、

場所は馬車道の鍼灸師会事務所で20時から22時までです。

マニュアル作りを進めているそうですので、ご興味ある方は一緒にいきませんか。。

どうぞよろしくお願いいたします。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

花粉症シーズンを前に始めよう

辻内 敬子 2018年02月09日

こんにちは せりえ鍼灸室のツジウチです。

毎年やってくる花粉症シーズンですが、今年は症状が始まる前から対処しましょう。

症状は目や鼻水、鼻づまりが多いですが、頭痛はじめ夜眠れないなどを訴える人もいます。現在、日本人の25%といわれています。

花粉症と思っている人、花粉シーズンに自覚症状がある人は、まずは対処していくことが必須です。

kafunn2
1番は、体の中に入れないこと!
マスクやめがね、帽子で防止

マスク、めがねなしの鼻の中の花粉数 1848個
通常のマスク、めがね         537個
花粉症用のマスク、めがね       304個だそうです。

2番目は、お部屋に入れないこと、     
玄関まで花粉を払う、毛のものはきない、ナイロン製の上着など着用

3番目は、のど、鼻を洗う、風邪をひかないようにする。

せりえ鍼灸室では、体が冷えていると症状が悪化しやすいので
薄着になりすぎずに、下半身を冷やさない、深部体温をあげるように食事と運動。そしてお灸をセルフケアとしてすすめています。

 

鼻水などの症状に対して、鍼治療、灸治療など、体全体の免疫力をあげる対処法と根治を行っていますので、ご相談くださいね。

2018年1月26日号Cityliving
 日本医科大学付属病院耳鼻咽喉科 大久保公裕先生の記事を参考にしています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

いつ産まれるの?

辻内 敬子 2018年02月07日

こんにちは横浜市中区にある女性のためのせりえ鍼灸室の辻内です。

妊娠後期は、分娩に対する不安や産まれてくる赤ちゃんのこと、陣痛がいつ来るのかなど

様々な不安がでてきます。そんな不安の一つに「いつ生まれれるの?」がありますね。

妊婦さんのお灸教室に集った一人のJさん。 週数はもう38週。

 今朝から生理痛に似たようなお腹の張りが来たようだという。
本人は、そわそわしているのだが、
病院で診察してもらったら、
「でも、先生に診てもらったらまだのようで全然降りてきてない」
とのことだったようでした。

そこで、参加していた先輩ママさんたちに聞いてみました。
37週、42週、予定日ちょうど、予定日前日、39週と出産したのは当たり前のようにばらばらです。

また、「産まれそう!」って判ったかどうかも尋ねてみると、

「まだまだですよ~と言われたのに、翌日出産した」
「しくしく前駆陣痛が3週間続いた」
「なんとなく、お腹が痛くなってきたら翌日には陣痛になった」
「これが陣痛と判るまでは、なんにも判らなかった。突然痛くなった」
など、など、それぞれみんな同じではなかった。

だから、Jさんも安心したようです。
みんなで産まれてきそうというJさんのお腹や
まだまだの方のお腹も触り合って、大きいの小さいの!
と、楽しいひとときを過ごした。

27540477_839867669552322_6761445549542316439_n
いつ、産まれるかは、赤ちゃんが選んで、
お母さんは待って、産む出すのかもね。

妊娠期の不安なども、はりきゅうで緩和し、穏やかな妊娠生活を過ごしましょう。

お手伝いしていきます。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室