小井土院長ブログ

message

妊婦さん、お灸していますか?妊娠したらお灸を始めましょう

辻内 敬子 2020年01月21日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

せりえ鍼灸室では、妊娠したら、お灸をすることを勧めています。

自分の身体が調子よくなったり、冷えの緩和や体調の改善を期待できますので、

ぜひ、お灸を指導してもらってください。自己流では続かない人が多いのです。

妊婦さんは、安産のために(異常分娩予防として)、お灸を行ってみましょう。

お灸をする人が少なくなってきていて、古くさく、熱い、煙や臭いなどが気になるいう方も少なくありませんが、ぜひ行ってほしいものとして勧めています!

鍼灸師から教わって、お灸を始めた方は、しっかり続けているんですよ。

IMG_3896

逆子だった方の場合、逆子が治るように熱心にお灸をしてくださいますが、

治ったら、その時点で終わりにしてしまうのはもったいないです。

鍼灸治療院に、逆子が治った!と連絡を入れていただき、その後に継続する場所を教えてもらってください。

そして、逆子が治ってもお灸を続けてください。

お灸を続けていると、また逆子という状況を免れるということもあると思っています。

お灸をやめたら、また逆子!という方も中にはいます。

IMG_0719

そんなわけで、お灸は熱心に出来る限り毎日続けて欲しい。

妻が毎日お灸しているのを応援していただき、帰ったらお灸を妻にしてあげてください。

そして、よく動くお腹に語りかけて二人とお腹の赤ちゃんの時間を楽しんで欲しいです。

赤ちゃんの手が冷たくても心配ない

辻内 敬子 2020年01月20日

こんにちは 

せりえ鍼灸室のツジウチです。

子育て中は、赤ちゃんのことがいつも気になりますね、

冬になると出てくるのが、子供の手が冷たくて心配です!という声です。

IMG_7798

私の考えは、布団から出ている手が冷たくても、体が温かければ心配ないですよ

また家の中で走り回っている時に、足が冷たくても
体が温かいなら心配ないと思いますよ。

動き回っているお子さんには厚着をさせすぎないことです

手足が冷たくても、眠い時にぽかぽかしてくれば心配なさそうですよ

でも、家の中が寒くて、湿気があって、という場所で過ごす事が多いような場合には、
しもやけもできやすい子がいます。

しもやけができやすい、出ている場合には少しく工夫しましょう。

足先が紫色や赤黒くなっていたり、赤くなっていて、かゆがったり、
痛がったりしたときには、しもやけのはじまりや既にかかっている状態です。

すぐ対処してくださいね。

まずは、足をよく見てあげてください。マッサージもおすすめします。

baby_massage

新年おめでとうございます

辻内 敬子 2020年01月04日

新年おめでとうございます

2020-00025-1s

せりえ鍼灸室は院長はじめスタッフ一同、皆様の健康と癒しに貢献したいと思います。

本年2020年もどうぞよろしくお願い致します

腰痛や肩こり等の痛みだけではなく、

内臓疾患やがん術後、産後の疲労、逆子やつわり

不妊等にも、サポートできるように取り組んでいます。

気になる症状等がある方も

メンテナンスの方もお問い合わせください。

本年も、頑張ります。

 

 

診療時間一部変更のお知らせ

辻内 敬子 2019年12月18日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

さて、皆さまからのご要望にお応えし、火曜日と金曜日の診療開始時間を、

試験的に10時から18時に変更します。つきましては、18時からの診療が可能になりましたので、ご利用いただければ幸いです。

仕事が終わってからの来院も可能になりました。

また、土曜日も平常通り営業しています。

メンテナンスで体も心も快適に!

yagito

mini-moxa-stick-therapy-royalty-free-image-1572514979

大阪母性衛生学会学術集会参加中

小井土 善彦 2019年12月15日

大阪母性衛生学会に参加しています。 大阪府鍼灸マッサージ師会と、鍼灸×助産プロジェクトのコラボで、 学会参加者につぼ体験をしています。 やはり、つぼ療法は、人気です!!

会場の大阪市立大学医学部は、IPS細胞の山中伸也教授が出た学校です。

せりえ鍼灸室からは、応援にかけつけています。

周産期の鍼灸治療が安全に広がるための広報活動です。

tuboも紹介しています

辻内 敬子 2019年11月26日

こんにちは せりえ鍼灸室のツジウチです。

お灸の紹介をwebしてもらいました。ぜひご一読ください。

手に行うストレス緩和のつぼを紹介しています。その名は「労宮(PC8)」

roukyuu-1572602117

火を使うので扱いづらい、難しそう、といったイメージがあるお灸。でもたった5分で、体の不調を徐々に和らげてくれるうえ、リラックス効果も高めてくれるなら試さない手はない。自宅で簡単にできる“セルフお灸”、ぜひ体験してみて。

「お灸による体質改善は、月経の周期を整え、これから産むかもしれない女性におすすめしたい妊活の一つです」と辻内先生。

妊活のほかにも、頭痛・めまい・冷え症など女性特有の症状別に効くツボなど、幅広い情報が写真で分かりやすく説明されている。お灸を始めたい人、自宅で毎日できるセルフケアを探している人にぜひ読んでほしいガイドブック[妊活お灸」

ps://www.womenshealthmag.com/jp/wellness/g29649250/wellness-stress-20191107/?slide=10

 

院内改装

小井土 善彦 2019年11月13日

アトピツコハウスさんの自然素材を使って、院内の一部を改装しています。和室も畳表を交換します。使用する畳は、今回も熊本産の和畳にしました。小さなお子さんも、安心してご利用ください。

工事は14日に終わります。15日(金)からは、平常通りです。

診療時間変更のお知らせ

小井土 善彦 2019年11月03日

2019年11月から一部の診療開始時間を試験的に変更してみることにしました。

変更する曜日は、火曜日と金曜日で、診療開始時間を両日とも10時から18時になります。

そのほかの曜日は、今まで通り、9時から17時です。

是非ご利用ください。

診療時間火曜、金曜、18時まで受付に変更のお知らせ

小井土 善彦 2019年11月01日

11月になったというのに、せりえ鍼灸室のある横浜は、夏のような陽気になりました。

それでも、朝晩は上着が必要びなります。

空気が乾燥してきたので、うがい、手洗いを励行し、

風邪をひかないように過ごしたいものです。

さて、皆さまからのご要望にお応えし、

今月から一部の診療開始時間を試験的に変更してみることにしました。

変更する曜日は、火曜日と金曜日で、

診療開始時間を両日とも10時から18時になります。

そのほかの曜日は、今まで通り、9時から17時です。

是非ご利用ください。

第50回現代医療鍼灸臨床研究会 10月27日開催 産婦人科領域の医療連携

辻内 敬子 2019年10月25日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

今週末10月27日は、東京大学鉄門記念講堂にて第50回現代医療鍼灸臨床研究会が開催されます。

73013987_2710004305709082_1934601613993836544_n

テーマは医療連携です

せりえ鍼灸室も産婦人科領域の連携について、お世話になっているよしかた産婦人科の

副院長 善方裕美先生と共にお話します。

今回は、記念大会ということで、

国会議員の橋本聖子先生のお話があります。

選手時代には、はりきゅうでメンテナンスをされていたことも有名です。

お話を聞く機会ができてとても楽しみにしています。

せりえ鍼灸室では、

逆子の鍼灸治療

更年期の時期の女性の乳ガン術後のケアや更年期障害などについて

お話します。

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室