小井土院長ブログ

message

冷え症の改善にお灸は役立ちます

serie89_admin 2022年07月24日

こんにちは( ´艸`)

せりえ鍼灸室です。せりえ鍼灸室では、冷え症女性の改善にお灸は役立つのか!?の研究に参加しました。

その結果は、とっても役立ちます!とお伝えできることとなりました。

770px-Bansho-myohoshu-1853-Moxibustion

特に、冷え症女性が持つ、ぐっすり眠れない、足のむくみ、肩こりの3つの症状はすごく改善しました。

その結果を、研究に携わった鍼灸院の鍼灸師さんたちや協力してもらった大学の先生方と、学会や学会誌に発表することができました。

多施設共同研究ランダム化比較試験を行った研究は、冷え症女性に対するお灸のセルフケアと効果があるとされているレッグウォーマーを比較したものです。

せりえ鍼灸室では、院長のコイド先生や江橋さん、井上さんが研究に携わりました。

研究に協力してくれた参加者への説明は、江橋さんが行い、

井上さんは、助産師、看護師、鍼灸師さんの視点からアドバイスとデータチェックをしてくれました。

コイド先生は、研究計画から携わってきました。

今後も、この研究結果を、冷え症で悩む女性や家族に伝え、

お灸でセルフケアが出来るように、私達鍼灸師がお手伝いさせていただこうと思っています。

 

研究協力施設と共同研究者の名前です。

辻内敬子1)2)、小井土善彦2)、江橋恵子2)、井上律子2)、坂本智子1)3)

千葉三起子1)4)、水本絢子1)5)、坂口俊二6)

女性鍼灸師フォーラム1) せりえ鍼灸室2)、はり灸サロンまぁる3)、鍼灸院CHIB4)

エスペラァンスはりきゅう山本院5)、関西医療大学大学院保健医療学研究科6)

 

鍼灸師向けオンラインセミナー 締め切り迫る

小井土 善彦 2022年06月10日

現在、周産期に強い治療技術を身につけたい鍼灸師へ向けたオンラインセミナー第2期生を募集しています。

学校では習えなかった大切なことを臨床に活かすためのWebセミナーとし、今のままで良いのか悩んでいる鍼灸師に向け
オンラインで参加できる臓腑経絡経穴論を利用した治療法を習得するために必要な触診入門セミナーを行います。
今後も正しい医療知識を常に学び、お互いをリスペクトしあえる鍼灸師歴3〜5年以上の鍼灸師が多く参加しています。

尚、申込み締め切りは、2022年6月27日(月)17:00までとさせていただきます。
申込み方法・詳細は以下のPDFをご確認ください。

https://www.serie89.com/blog/wp-content/uploads/0e9ee93be8ca94da32f43763c899a900.pdf

 

鍼灸師の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

お灸で整える

小井土 善彦 2022年04月27日

セルフケアの方法の1つとしてお灸をお伝えしているせりえ鍼灸室です。
オンラインお灸クラブ
毎月第1土曜日、10時から30分間
自分の身体と向き合い、健康の土台作りを行う健康習慣を行なっています。
コロナ禍でもできることがある、コロナ禍だから気づくこともあると
オンラインで定期開催をしています。
実際には30分間じっくり行いますが、お試し15分バージョンを動画にしました。お灸で整える
終わってみると、新しい風が吹くような、清々しい気持ちになります。
無意識のうちにも疲れが溜まってくる時期だと思います。
お灸が眠っている方、ぜひお試しください。

セルフケアのポイント・コツ

小井土 善彦 2022年04月01日

セルフケアを考えだした時というのは 何かお体のことで悩んでいたり、ライフステージの変わり目だったり そのようなタイミングではないでしょうか。

お辛い症状に悩んでいる方

自分に合ったセルフケアをお探しの方へ

私たちの考えるセルフケアについて1つ動画にしました。

https://youtu.be/-DUUMgHdLgE

足元冷えてない?

例えば肩こりの改善方法を探している人が100人いたら

100人に共通しているのは「肩こりを改善したい」という部分だけで

どういうお体の状態なのか、具体的な症状や置かれている環境も

本来は一人一人違うはず。

今治したい、サクッと治したい方は3分で解消!といった

簡単にすぐできるものでもしかしたら十分かもしれませんが

根本は?っと、ここではもう一歩踏み込んだお話しをしています。

お悩みの方に届き、セルフケアのヒントになりますように。

鍼灸師向け2022 年度オンラインセミナー申し込み方法PDF

小井土 善彦 2022年03月10日

鍼灸師のための

せりえ鍼灸室オンラインセミナー2022

「学校では習えなかった大切なことを臨床に活かすためのWebセミナー」

教科書には、経穴のことは、「体内の様々な問題が表出する部位、すなわち反応の出やすい部位であり、一方で治療効果が上がりやすい部位である」と記載されています。新版経絡経穴概論2019年 p2より

経穴は、治療点であるとともに診断点としての意味があり、経穴の状態から体内の状態を知ることができると、言い換えることができます。

せりえ鍼灸室

 

 

鍼灸師向け2022 年度オンラインセミナー申し込み方法

小井土 善彦 2022年03月09日

せりえ鍼灸室 2022 年度オンラインセミナー

-周産期に強い治療技術を身につける-

今の方法は、妊婦さんや赤ちゃんにも安心して提供できますか? ひとり一人の体は異なり、その時々でも異なります。 身体を動的に捉え、経穴を変化させ、経絡を動かし、臓腑の調子を整えていく。ツボは絶えず変わり、それから少し遅れて経絡はゆっくり動きはじめる。今のままで良いのか悩んでいる鍼灸師に向け、オンラインで参加できる 臓腑経絡経穴論を利用した治療法を習得するために必要な触診入門セミナーです。今後も正しい医療知識を常に学び、お互いをリスペクトしあえる鍼灸師歴3~5年以上の 鍼灸師が多く参加しています。

※5回の講義すべての参加を前提としています。

※修了証は出ません。技術を習得するスタートラインに立つためのセミナーです。

講座名:せりえ鍼灸室オンラインセミナー 触診入門編

講師:小井土善彦 せりえ鍼灸室院長 明治国際医療大学大学院修士課程修了(鍼灸学修士) 神奈川県立衛生看護専門学校 助産師学科 非常勤講師 東京有明医療大学保健医療学部 鍼灸学科 非常勤講師 著者:イラストと写真で学ぶ 逆子の鍼灸治療 第 2 版/妊活お灸:ゆったり おうちで体質改善/ 東洋医学で自然治癒力を高める 0 ヶ月からのベビーマッサージ&つぼ療法 監修:新版お灸のすすめ 主な研究テーマ:産婦人科領域における鍼灸治療、軽度外傷性脳損傷

アシスタント:江橋恵子

日程:

第1回:令和4年7月3日(日):座学/鍼灸の基礎:経絡経穴学説

第2回:令和4年8月7日(日):座学/鍼灸の基礎:切経、切診の大切なポイント

第 3 回:令和4年9月4日(日):実技/座学を踏まえ、鍼を中心に

第 4 回:令和4年10月2日(日):実技/座学を踏まえ、灸を中心に

第 5 回:令和4年11月6日(日):最終回:振り返り、そして最後のまとめ

時間:14時~16時

会場:Zoom

定員:10名(女性の参加を優先しています、男性の参加は 2 名までとさせていただきます)

受講料:各回5500円(税込)

※原則第一日曜日に開催、場合によって日程は変更する可能性があります。

※セミナー終了時間は多少前後する可能性があります。

※やむ負えず欠席する場合は事前にご連絡ください。

※当日の参加が難しい場合には後日配信を設定いたします。そのため、主催者がセミナーは記 録させていただきます。予めご了承ください。

※講義中の音声の録音、スライドの撮影は禁止いたします。発覚した場合には強制退出となり ます。

※定員になり次第、締め切ります。

※受講料は当日入室前に PayPal でのお支払いとなります。

※本セミナーの使用ツールである Zoom、PayPal の事前無料登録をお願いします。

※閲覧には Wi-Fi など安定した通信環境を推奨しています。インターネットの通信速度が十分 でない場合やご利用端末の状態によって、快適な視聴が難しいことがあります。

※通信料金は各自のご負担となります。

申し込み方法 E-mail:ebashi@serie89online.com 事務局江橋恵子宛 へ 下記8項目をご記入の上、お申し込みください。

1、氏名  2、住所  3、電話番号  4、メールアドレス  5、所属治療院  6、卒業した鍼灸学校  7、臨床経験 (年)  8、参加するにあたっての目標や学びたい事

※事務局からの【参加受付完了のお知らせメール】にて参加受付完了となります。

※事務局から数日経過してもメールが届かない際には大変お手数ですが、メールサーバーなど により自動的に迷惑メールフォルダに移動していないかをご確認の上、せりえ鍼灸室【045- 262-5550】までお電話ください。

以上

令和4年3月9日

せりえ鍼灸室

 

 

2022年度オンラインセミナー第2期生募集のお知らせ

小井土 善彦 2022年03月08日

2022年度オンラインセミナー第2期生募集のお知らせ

周産期に強い治療技術を身につける

画像1

今の方法は、妊婦さんや赤ちゃんにも安心して提供できますか?

今のままで良いのか悩んでいる鍼灸師に向け、オンラインで参加できる

臓腑経絡経穴論を利用した治療法を習得するために必要な触診入門セミナーです。

今後も正しい医療知識を常に学び

お互いをリスペクトしあえる鍼灸師歴3〜5年以上の鍼灸師が多く参加しています。

 

お申込み方法・詳細をPDFで掲載します。ご参照ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

🌸第一期生セミナー終了後のご感想🌸

第一回からセミナー参加して、約5ヶ月間の間に、自分の武器を増やすことができました!

第一回から鍼灸治療の基礎の部分や、治療の基本となる部分を教えてくださり、臨床5年目ですが、ハッと気付かされることがたくさんでした!なかなか、基礎のキの部分をやってくれるセミナーはないので、思い切って参加してよかったです。

基礎をしっかり落とし込んでからの、触診の練習、普段いかに手で情報を見逃してしまっているかを痛感しました。オンラインですが、触診の手の使い方を丁寧に教えてくださり、まさにこんな触り方は学校では教えてくれない!っと感動しました!

自分の身体を使って、手で触れて感じたことを身体に書き出して先生方に伝えたり、鍼を使ってツボの変化をみたり、お灸は実際にひねって据えたりと充実したセミナーでした!

手技や鍼灸の基礎知識だけじゃなく、医学的な知識まで教えてくださりありがとうございました!

専門分野を極めている先生方のお話は大変貴重で、西洋医学、東洋医学のそれぞれの観点から疾患なども教えてくださるので、婦人科疾患を極めたい方にはピッタリのセミナーでした!

記念すべき第一期生として、今後も手技を磨いていきます!

2022触診セミナーチラシ

 

【YouTube更新】三陰交ってどこ?

小井土 善彦 2022年03月06日

三陰交

足の冷えやむくみ、美肌づくり、代謝アップなど

女性の健康を後押ししてくれる三陰交

ツボの名前は有名ですが

場所を間違えやすいツボでもあります。

実際に鍼灸師が大切にしているツボの反応、感覚を交え

教科書通りのツボの位置から

より厳密に「今日の自分の三陰交」はどこなのか

まとめてみました。

https://youtu.be/2dZ_zHlso6Q

最初はわかりにくいかもしれませんが

毎日触れていると、「ここかな?」がわかってきます。

そしてツボを見つける時間は

自分のからだと向き合う大切な時間です。

いつもより冷えていたら、今日はしっかり湯船に浸かろう!

いつもより肌の色艶が悪ければ、少し疲れてる?

バランスの良いご飯にして、今日は早めに寝よう!

ぜひ自分の三陰交、探してみてください。

 

元気の源と言われるツボ 湧泉にお灸をしてみよう!

小井土 善彦 2022年03月01日

20220301 ブログ用 お灸 KI1(湧泉)

お灸の心地よい温かさに心身が和らぎ
お灸はゆったり過ごす時間の感覚を思い出させてくれます。
2000年もの時代を超えて、今もなお愛されているお灸
思っている以上に簡単に行うことができます。
お灸のやり方を動画にしました。
 
 

春一番?

小井土 善彦 2022年02月27日

このところ、日一日と日差しが強くなっていました。今日は、暖かい時間に、じゃがいもを植え付けました。収穫は6月頃でしょうか!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室