小井土院長ブログ

子どもの便秘

辻内 敬子 2016年06月24日

 61HMF4YKBCL__SY497_BO1,204,203,200_

しっかり歩き始めているお子様や
幼児の便秘にはどうしてますか?

お腹ののの字のマッサージはもちろんですよね、

その他、仙骨あたりのマッサージもいいですね

食べているものは、少しは油分も必要ですよ。

つるっと出るようです。

また、繊維のものだけでなく、バランスが一番。

こより(てっしゅをくるくる巻いたもの)浣腸は

肛門のまわりをくすぐるような感じで便意を促すもの。

お試しください。

綿棒浣腸は、以前は、こより浣腸としてお伝えしていましたが、

時代の流れとともに、綿棒を入れる!と変化しています。

感想教えてくださいね。

 

不妊治療ができない待機の時こそ子宮温活

辻内 敬子 2016年06月23日

04

不妊治療ができない待機の時があります。

いらいらや焦りや不安がうずまきがちです。

そんな時こそ、身体を整えるために鍼灸治療がよいと思います。

病院から、次回受診まで何もせずに月経が来るのを待つ

あるいは、ホルモンなどの影響を除外するために無治療で待つ

流産後の身体が整うまで待つ時。

そんな時こそ、待っている間ではなく積極的に身体へアプローチしていける鍼灸は

まさしく、子宮温活、副作用もなく、おすすめだと思います。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

妊活とお灸

辻内 敬子 2016年06月23日

妊活お灸
 
妊活お灸の本で伝えたかったこと。
 
私は、妊活は自分がこれからどのように人生を生きていくのか。
 
妊娠出産を見据えている場合には、
 
その願いを叶える自分自身のからだについて知り、
 
そして、その思いを十分に叶えるためにはどのようにしていったらいいのか。
 
そのようなことを考える切っ掛けになる本であって欲しいと思っています。
 
不妊治療のお手伝いが少しでもできるように、私たちが頑張ります。
 
そのためには、これからの自分の生活スタイルを見直し
 
体を整えていくことにつながるのかしら、と提案させていただいています。
 
妊活お灸を、自分のこれからの生き方を考えていくきっかけにして欲しいです。
 
 
せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!
 

子どもの治療

辻内 敬子 2016年06月21日

 bokuokyu

せりえでは、不妊治療から、

妊婦中、そして出産した後も、子ども連れで治療に来てくれています。

懐かしい家に来るように、治療にきてくれる子どもの来院はうれしいものです。

保育園のお昼寝を抜けて連れ出されて来るときは眠そうでした。

いつの間にか、お灸をリクエストするようになり、

治療はその日の気分で使う道具をリクエストします。

貼るハリや刺すハリも、なでるハリもみんなやったことありますが、

今はお灸がお気に入り。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

 

 

辻内の鍼灸治療を再開しました

辻内 敬子 2016年06月21日

te

こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。

骨折により、患者様にはご迷惑をおかけしておりました。 😳 

まだ頬杖はつけませんが、ギブスも外れて不自由なしになりました。 :-) 

 

治療再開しましたので、またお待ちしております。

指先は動かせても、手首からの動きができないと治療にも差し障っておりました。

雨降りの足元には、皆様も転ばないように、お気を付けてくださいね。 💡 

 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

産後は赤ちゃんと一緒に筋トレ

辻内 敬子 2016年06月20日

 
ママの心と体のセルフケアはとっても重要です。
 
産後は無理のない範囲で体力をつけることから。
 おすすめは、赤ちゃんで筋トレ。
 
一緒の生活に、取り入れやすいエクササイズは、
抱っこで、付加をかける、スクワット!
 
それが辛いと感じる場合には、
足を前後にずらして、たったり座ったりするたびに
足首を使ってください。
 
膝の筋トレにもなりますよ。
 
ママの心と体のセルフケアBOOK
AERA  with BABY   スペシャル保存版にて書いています。2015年
 
産後の疲れたからだもつぼ押しで
 
すっきりしなやかやボディをつくろう
産後は無理のない範囲で体力をつけることから。
赤ちゃんと一緒の生活に取り入れやすいエクササイズをせりえ鍼灸室の辻内敬子が紹介しています。
 
産後の8大トラブルを癒すつぼ療法です。
 
 

不快症状でいらいら

辻内 敬子 2016年06月16日

IMG_6329

本日は、不快、いらいら、調子悪いです!という時にはチェックしてみましょう

夜遅い時間にカロリーの高い食事をしていませんか?

おたずねしても、「普通です」とのお返事が多いのですが、
自分にとっての普通は、世の中の常識ではないですよ。

とくに肉、油、砂糖、辛い物などが多くないか?をチェックしてみてください。

気持ち悪さにはいろいろあるけれど

イライラしているような時、

それから大声出したいとき、

なにかいつもの元気がなくて、ふさぎ込んでしまうような時

夜に気持ち悪くて眠れない時

IMG_6273

辛い物大好きですと、胃の中に熱っぽい状態だと思ってみてはどうでしょうか。

手足が冷えやすくなったりもします、
頭や体がほてってイライラ。

そんな状態の時には、大便をしっかり出して、熱を出すのですよ

また汗かくように、足で歩こう

足を使わないと、いつまでもイライラ続きますよ。

食べ過ぎていないか

食事と排便を見直してみてね

家庭で出来るおすすめ長寿健康法はつぼ!

辻内 敬子 2016年06月15日

hokkaidou

学術集会に参加して勉強してきました。

今年の家庭で出来るおすすめの長寿健康法は、食事、運動、つぼ療法、セルフケアが見直され、お灸も仲間入りしています。

食事、運動、日常生活を見直して、つぼ療法を取り入れてみたい方は、お灸やつぼのアドバイスをせりえ鍼灸室では行っています。お時間作ってお出かけくださいませ。お待ちしています。

第65回全日本鍼灸学会学術大会「不妊に対する鍼灸治療」

辻内 敬子 2016年06月15日

hokkaidoukoido

第65回全日本鍼灸学会学術大会「不妊に対する鍼灸治療」の口演発表の座長を

6月12日、小井土院長が3題担当しました。現在、不妊症で鍼灸治療を利用してくださっている方が増えてきています。

有効性を検証するためにも、質の高い研究報告や症例検討をしていきたいと思います。

ご参加の皆様、お疲れ様でした。

第53回日本リハビリテーション医学会学術集会へ

辻内 敬子 2016年06月07日

head02

第53回日本リハビリテーション医学会学術集会in国立京都国際会館

6月9日~11日まで開催され、小井土院長がポスター発表します。

●演題名: 日本における軽度外傷性脳損傷患者の実態調査  第2報-障害者手帳
の所持状況、介護保険、経済補償について-

top_img01b

●セッション:関連専門職演題(ポスター)「高次脳機能障害4」
●セッション日時: 2016年6月9日(木) 15:40-16:40

小井土先生の続けている調査研究の一つです。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室