小井土院長ブログ

手足が冷たい赤ちゃん

辻内 敬子 2016年06月30日

IMG_0022

自分が冷え性のお母さんは
赤ちゃんの手が冷たいとすごく気になってしまいがち。

これからの季節は、発汗する季節ですから、

汗をかけば、エアコンで

すぐに手足は冷たくなりがちですが、

お腹が温かければ心配ないことがほとんどです。

 

鶴見にあります「とわ助産院」

辻内 敬子 2016年06月30日

IMG_4964

神奈川県助産師会立「とわ助産院」は鶴見にあります。

「とわ」は、永遠に、など良い響きですね。

ここでも、お灸教室を開催しています。

夏の会は終わりましたが、またお申し込みは助産院へお願いします。

7月のベビーマッサージ教室のご案内

辻内 敬子 2016年06月30日

baby_massage61HMF4YKBCL__SY497_BO1,204,203,200_

教室をお休みしておりましたが再開します。

7月のベビーマッサージ教室は以下の日程です。今回は急なお休みでご迷惑をかけた方が優先の予約になります。

2回で1コースですので両日参加できる時にご参加をお願いします。

7月13日水曜日午後13時15分~14時30分

7月21日木曜日午後13時15分~14時30分

15時までお部屋も用意してありますので授乳もお話も遠慮なくどうぞ!

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

妊活グッズNO.1サンマット

辻内 敬子 2016年06月27日

 

妊活ご夫婦が欲しいグッズが紹介されていました。

なんと、サンマットが人気ナンバーワンでした。

購入をお考えの方は、お試しください。

治療院では、サンマットを敷いて

サンビーマーのセットで、上から下から

妊活を応援しています。

赤ちゃんが欲しい2016年夏号の特集

げっぷやおならが多い時

辻内 敬子 2016年06月26日

onara

最近おならやげっぷが多くなっていませんか

心理的な緊張があると、空気を一緒に飲み込んで、消化管にたまりがちになります。

すると、胃部の不快感や痛み、おならやげっぷになってきます。

就活に励んでいる大学生や仕事の緊張が続いている時には特に!

上腹部や喉の不快感を除くための症状なんですよ、げっぷやおならは。

消化管症状を訴えるもの

  • 胃の不快感や痛み、
  • 上腹部膨満感
  • おなら
  • げっぷ→上部消化管機能低下
  • 停留場所により、食道噴出型、 胃心症候群、 ガス鼓腸型があるそうです。

安心してください。

緊張を取り除くにはリラックスできる鍼や灸ですよ。

お手伝いさせていただきます。

 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

不妊治療中、焦らず、焦らず!

辻内 敬子 2016年06月24日

 funin 2

不妊治療中は、時間がない、また、また・・・・と焦ることだらけ。

今、こうのとりさんが、運んでいる最中と思って、

気持ちのリセットと体メンテナンスに取り組んでください。

運動しない、パソコンばかり、お灸しない、

鍼治療をしたことない、ああ~~残念なことだらけと思ってしまいます。

時間も、ストレスをためていることも、とっても、もったいないですよ。

鍼灸は、自律神経の波を整え、焦る貴女の気持ちをリラックスさせます。

ストレスに対処するホルモンの分泌もよくなるのですよ!

頭使ってばかりいては、子宮には栄養となる血液循環が悪くなるばかり。

試してみましょう。

 

 

 

背中のつぼが触れて欲しがっている時

辻内 敬子 2016年06月24日

図6

冷たい飲食物が多くなってくる梅雨時です。

むしむししていると、ついつい氷入り飲料が飲みたくなってしまいますね。

今はお水にも氷が入っている時代になってしまっています。

日本人は胃腸が弱い人が多いと言われているのは

この湿気の多い日本の気候風土と

冷たい飲食物が日常的に召し上がっている要因も関係していると思われます。

背中には胃腸関係のつぼもあります。

触れてほしい、お灸してほしいといっていますよ。

さわってもらってみてください。

背中が張っている時には、内臓からの信号が背中に現れている時ですよ。

お灸は、2月、8月には予防的に行われてきました。

今は、時期を問わずに行ってほしいと思います。

 

 

子どもの便秘

辻内 敬子 2016年06月24日

 61HMF4YKBCL__SY497_BO1,204,203,200_

しっかり歩き始めているお子様や
幼児の便秘にはどうしてますか?

お腹ののの字のマッサージはもちろんですよね、

その他、仙骨あたりのマッサージもいいですね

食べているものは、少しは油分も必要ですよ。

つるっと出るようです。

また、繊維のものだけでなく、バランスが一番。

こより(てっしゅをくるくる巻いたもの)浣腸は

肛門のまわりをくすぐるような感じで便意を促すもの。

お試しください。

綿棒浣腸は、以前は、こより浣腸としてお伝えしていましたが、

時代の流れとともに、綿棒を入れる!と変化しています。

感想教えてくださいね。

 

不妊治療ができない待機の時こそ子宮温活

辻内 敬子 2016年06月23日

04

不妊治療ができない待機の時があります。

いらいらや焦りや不安がうずまきがちです。

そんな時こそ、身体を整えるために鍼灸治療がよいと思います。

病院から、次回受診まで何もせずに月経が来るのを待つ

あるいは、ホルモンなどの影響を除外するために無治療で待つ

流産後の身体が整うまで待つ時。

そんな時こそ、待っている間ではなく積極的に身体へアプローチしていける鍼灸は

まさしく、子宮温活、副作用もなく、おすすめだと思います。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

妊活とお灸

辻内 敬子 2016年06月23日

妊活お灸
 
妊活お灸の本で伝えたかったこと。
 
私は、妊活は自分がこれからどのように人生を生きていくのか。
 
妊娠出産を見据えている場合には、
 
その願いを叶える自分自身のからだについて知り、
 
そして、その思いを十分に叶えるためにはどのようにしていったらいいのか。
 
そのようなことを考える切っ掛けになる本であって欲しいと思っています。
 
不妊治療のお手伝いが少しでもできるように、私たちが頑張ります。
 
そのためには、これからの自分の生活スタイルを見直し
 
体を整えていくことにつながるのかしら、と提案させていただいています。
 
妊活お灸を、自分のこれからの生き方を考えていくきっかけにして欲しいです。
 
 
せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!
 

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室