小井土院長ブログ

子ども

鍼灸で女性を応援する 

辻内 敬子 2024年07月12日

こんにちは( ´艸`)

せりえ鍼灸室です

鍼灸は、母子双方の健康をサポートしています。

お母さんが元気がないと、子どもも影響を受けてきます。

子どもの鍼治療には、お母さんの心身の状態にも注目する必要があります。

赤ちゃんから、皮膚をマッサージするように、なでさする小児鍼というものがあります。

鍼灸院は、具合が悪くなってから行く場所ではありません。

具合が本当に悪くならない前に、予防としても、病気にならないように、利用して欲しいと思っています。

 

それは、最近は具合が悪くならないように、スポーツのコンディショニングに使われるように、メンテナンスとして利用がお勧めです

美容鍼灸という名前も出ていますが、美容という、具合が悪いというところではなく、さらに美しくなるために、美肌や肌の張り、など、磨きをかけるということも可能となっています。

unnamed

ですので、具合が悪い時に利用するのではなく、美しくあるために、元気でいるために、今の生活を維持するために、などに利用できます。

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

私たち、鍼灸師は、利用者の方の皮膚にふれ、その方が皮膚を介し発している体の声を聞いていきます。

そして、体が元気になると、こころも軽くなってきます。

鍼灸院はメンテナンス処や人生の休憩所として利用してくださるとうれしく思います

#体のメンテナンス

#鍼灸処

 

子どもの靴はまめに確認してあげてくださいね

辻内 敬子 2023年10月04日

こんにちは せりえ鍼灸室です。

スポーツの秋です。運動会や行楽シーズンともいえます。

日常的によく遊び、よく歩き、よく寝るのが一番の健康の秘訣です。

子どもは成長期です。毎日寝ている間に大きくなっています( ´艸`)

運動靴の点検はこまめにしてあげてください。

腰が痛いとお母さんに連れられてきた小学生の足にはマメが出来ていました。

靴もそんなに昔に買ったものではない、そうです。

いつの間にか、靴がきつくなっていて、使っている間にマメが出来て足の痛みをかばっているうちに、腰や背中が痛くなったようです。

小児はりとはりとお灸を使って、腰や背中の痛みをとり

お灸でほんわか腰は気持ちよくなって、

足の豆には、お灸をして、自宅でもお灸(台座間接灸)をするようにお母さんにお願いしました。

こどもの成長に併せて靴もマメに新しくしないとなりませんね。

元気に外遊びしてくださいね。

#足の痛み、#こどものはり、#小児はり、#鍼灸室、

DSC_2731[1]

暑い時期の離乳食を食べている赤ちゃんの食欲低下

辻内 敬子 2023年09月19日

こんにちは せりえ鍼灸室です。

9月に入っても暑い毎日が続いていますね
大人でも、暑さに負けてしまって食欲落ちてきています。

赤ちゃんにとって、始めての夏なら、ここまで暑さが続いて大変なことでしょうね。
こんなの始めて!!とつらいことでしょう。

離乳食を始めたばかりなら、
またおっぱいの量が増えたりしてきていると思います。

冷たいのどこしのものだ、うれしそうに、つるりんと入って食べると、良い笑顔になりますね。

冷蔵庫から出したばかりの冷たい食べ物が多くなると、
赤ちゃんにとっては冷やしすぎかなとも思います

下痢などもしやすくなりますから、適度な冷たさがいいですね

ゼリーや冷たいスープでも冷ましたみそ汁でも
味付けや温度が変わると食べやすくなります。

麺類、お豆腐、ヨーグルト、スイカ、いいですね

食前にたくさん冷たいものをあげないでおきましょう。
ごはんを余計にたべなくなってしまいますからね

親も食べたくない時もあるように
赤ちゃんも食べたくない時あるもんですよ

大人も子どもも赤ちゃんも暑い夏をやりすごし、秋の風を待ちましょう

よい汗をかいて夏を楽しんでくださいね

bebima

乳幼児のおやつは食事です

辻内 敬子 2023年07月07日

こんにちは :-)  せりえ鍼灸室です。

連日の気温の高さに、大人も子どもも冷たいものが欲しくなりますね。

乳幼児のおやつは食事です。

離乳食の回数が増えてきたり、御飯を食べるようになった乳児には、

祖父母や親せきは、いろいろ与えたくなるものです。

アイスやジュースを飲み与え、甘いお菓子やスナック菓子をたまにだから、とあげていますか?それで、御飯が少なくなったり、満腹にしていませんか?

祖父母のところやお友達の家にでかける機会が多くなると、周りの目もあるし、
あげないでください、とは言いにくいものです。

おやつは食事を忘れないでね

うどん、おにぎり、芋でいいのよ~

18725659-E5BDBCE38289E381AEE5ADABE381A8E9818AE381B6E3818AE38198E38184E381A1E38283E38293E381AEE382A4E383A9E382B9E38388 (3)

赤ちゃんにいろいろと食べさせて、下痢した経験はありませんか?

甘い物を与えていると、乳幼児はおりこうさんだから
お母さんが甘い物をくれるまで、
泣き通しますよ。体力ありますから、泣き止むのは大変です

虫歯も防げていいと思うから、おやつに甘い物はずーと後回しで良いと思いますよ

赤ちゃんの体調やお腹の調子、などが気になったら、子どもには、小児はり、赤ちゃんマッサージなどがあります。一度ご相談くださいね。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室