小井土院長ブログ

妊活も順番を追って、進んでいきます!

辻内 敬子 2017年05月20日

妊活中なので、妊活のつぼを教えてください!

と妊活女子は希望を述べられました。

ゆっくりお話をおたずねすると、流産直後だそうです。

体も気持ちも低空飛行の状態です。

その時の状態を食事に例えると、

おかゆを食べている病人の状態ですので、

普通食の一般健康人とは違う食事内容と考えてもらいたいです。

だから、妊活していきたいという希望でも

体を鍛える、すぐ妊娠できるような準備が整っていない状態でしょうか

まずは、体を整え直していく状態、弱々しい体の状態(虚弱)から、

元気を高めていくという流れが必要になります。

食欲もなく、気持ちも低下しているのですから、

ゆっくり休養が必要な状態です。

そして、体を休ませてあげて、仕切り直しです。

流産は5週過ぎだったそうですが、体は頑張りました。

気持ちも立て直しつつ、体の回復をはかりながら、お灸をしていきましょう。

体にも都合があるから、順番が大切です。体の都合を聞きましょう。

そんなお話をしながら、妊活お灸のページをめくりました。

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

予定日超過と陣痛待ちは鍼灸を試してみよう

辻内 敬子 2017年05月20日

出産予定日が近くなってくるとなんとなく気忙しくなりがちですね

39週の妊婦さんは、この前の満月の日あたりに産みたいと思っていたそうで、

一生懸命に歩いたり、拭き掃除をしたりしたそうです

残念ながら波に乗れなかったので、早く産みたいと心待ちにしています

 陣痛の始まりや破水は、自然の流れとともにあるようで満月、

新月のときにはじまる人が多いそうです

心待ちにしている反面、今か今かと待っている間に緊張してくることもあるようです

食欲が旺盛になって、食べてしまい、

急激な体重増加で体も重く、むくみもでてしまったということで

今日は、仕切り直しのつもりで、お灸に来てくれました

41C-gP6ZRrL__SX356_BO1,204,203,200_

リラックスも陣痛には大切です!

気持を落ち着け、体の中からリセットとリフレッシュしてくれたことと思います

 陣痛待ちの時には、気持が不安定になりがち

食欲もでてきてやたらに食べまくり、なんてことも出現する場合も!

 予定日近くになったら焦る気持ちを和らげるのが散歩です

散歩にも精神衛生上、素晴らしい効果があります

 また、あわてないように37週あたりから

お灸やつぼ療法しておくことで、予定をあまりすぎることもなく、出産を迎えます

どうぞ、ご安産でありますように、祈っておりますね

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

 

 

 

冷えのぼせは夏前に予防しましょう

辻内 敬子 2017年05月20日

「冷えのぼせ」は、

顔や頭の方は暑くても、

足もとが冷えるという状態です。

 下半身の冷えは感じないけど、暑い!

 頭からしか汗をかかない、なども冷えのぼせ状態です。

その冷えのぼせの改善の一歩が

冷たいものを飲まないこと!

足もとを冷やさないこと!

急に気温が上がったので、

夜は足がほてる、暑くて布団が掛けられないというのも同じ状態です。

足が火照るのは悪いことではないし、靴下はいて頑張る必要はないです。

しかし、足を冷やさず、足首をあたためて下さい。

 暑い夏を乗り切るために、

今、頑張りましょう。

顔が赤くないですか?!

1_000000000192

 そんな時におすすめがレッグウオーマーです。

きつくない、ゆるゆるがよいです。

夜眠る前に着用してみてください。

 靴下の着用は、ふとんを蹴飛ばしてしまいやすくなるので

その方の好みで、利用してみてください。

 この時期は、足首からふくらはぎが冷えているのに気付かずに、

頭の方は暑いので、冷たいものを飲んでいる方が多いみられます。

すると、頭からは汗が滝のようにでるのに、

足もとはどんどんむくみ、冷えていく状態になっていきます。

 足首を触って、冷たい、むくみがある、などの状態は

それは、長靴に水をいれたような状態ですよ。

それを、いつももって歩いているのですから、

体はだるくなります。

お腹も張りやすく、胃腸も痛みやおもだるさを感じやすくなります。

汗がかきにくいなどの症状も

せりえ鍼灸室にご相談ください。

汗を出して、足も細くしていきましょう

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

 

ヨガ、お灸の次は鏡で顔をみる顔望診をしてみましょう

辻内 敬子 2017年05月07日

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

ヨガ、冷えとり、お灸……

次はコレ! 健康志向のナチュラル女子、大注目の「顔望診」です。

肌荒れを繰り返す方、

いつもなんとなく調子が悪い方、

自分に合ったセルフケア法を知りたい方、

からだの内側からキレイになりたい方……必見。

新しいことを始めたいと思った時に役立つと思います。

辻内敬子のレディース鍼灸:詳しい情報・お問い合わせはこちらから!

体外受精なしでここまでできるー不妊症診療

辻内 敬子 2017年05月07日

 

Non-ARTの不妊症診療

ー体外受精なしでここまでできるー

産科と婦人科 2017年3月号が発行されています。

勉強したいと思います。

鍼灸治療が出来ることは、血流改善

そして自律神経を整えていくこと

こちらの研究も進むとよいのですが。

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

こんな症状がある人は!

辻内 敬子 2017年05月01日

こんな症状はありませんか?

 頭痛/冷え性/疲労/むくみ/不眠/目覚めが悪い/疲れ目/めまい
肩こり/過食/美肌づくり/足がつる、タコができる(からだの歪み)
便秘/腰痛/胃痛/痔/イライラ/抑うつ気分/不安感/

月経不順/ 月経痛/月経前症候群(PMS)/

膀胱炎/不妊症

こんな症状がある人には、お灸をお勧めしています。

お灸で“ハッピー体質”になろう!

頭痛、肩こり、月経痛…気になる不調を改善しながら、

ぐっすり眠って、おいしく食べて、それが元気の素です。

からだのちからを引き出す東洋医学+西洋医学の智恵による、

妊活ツボ+36の症状に効くツボを紹介!!

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

毛穴と汗

辻内 敬子 2017年04月28日

先日は汗ばむ程の気温になりました。

これからの季節は、毛穴の開きを確認しましょう。

鏡をみてみましょう。

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

毛穴の働きを整えることが必要です。

鼻の穴ではありませんん。毛穴です。

疲れがたまってきた状態では、毛穴の調節もうまくいかずに

開いていませんか?

水太り、皮毛のしまりの悪い時にもみられます。

それらをコントロールしていくことと、

皮膚の状態を整えることをめざします。

それが肺の機能を整えることにつながります。

顔望診して手当していきましょう

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

 

お腹は温かいですか?

辻内 敬子 2017年04月25日

自分のお腹を触ってみよう
温かいかな?冷たいかな?
ぶにゅぶにゅかな? かちんかちんかな?

自分でお腹を触ることなんて、なかなか無いと思うけど
自分のお腹を触ってみよう

冷たかったら温かくなあれ、
硬く張っていたら、柔らかくなあれ!

妊娠中のお腹も、
出産後のお腹も
赤ちゃんのお腹も
温かいのが大事です。

冷たくて、硬くない?
びちょびちょ汗かいてない? 冷たい汗かいてない?

変化に気づこう、そして温かくて気持ちいいお腹になるように
くるくる、なでなでしていこう
お腹の中には、大事なものが入っているから守っている。
温かい手で、あったかいお腹を目指して、
なでていこう

お腹に赤ちゃんがいたら、気持ちいいっていいうと思うよ。
赤ちゃんもなでてもらうのが好きだよ

自分もなでられたら気持ちいいよ
確認してみてね
そして触れてみてね

顔望診もしますが、

腹も診ている鍼灸師です。

腹診といいます。

お腹の調子が変な時には、鍼灸師に相談くださいね。

 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

みなとみらい木下サーカス

辻内 敬子 2017年04月20日

みなとみらいで木下サーカスが行われています。

明日までの自由席チケットが一枚あります。

どなたか行けるかた差し上げます。

明日の金曜日は、13時と15時40分から始まります。

辻内は、見にいきましたよ!

せりえ鍼灸室で今日でも明日でもお待ちしています。

IMG_1015

 

尿漏れ防止

辻内 敬子 2017年04月18日

yjimage4O612KZU

妊娠中に限らず、女性は膣を意識していきよう!!
なんですって?ですが、

これは特に産後に限らず、更年期になって起こりやすい尿漏れと非常に関係するからです。

妊婦の約6割には起こっている軽いものから、

おっとという状態の尿漏れもあるだろうけど、

ある、なしに関わらず、毎日、ちょっとずつ取り入れましょう。

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

今、顔の表情筋を鍛える方法として紹介されている

ペットボトルを口にくわえて呼吸をし、

ペットボトルの中に空気を吸ったりはいたりするのをみたことありますか?

あれをオマタで再現、そんな馬鹿な~~~ そうです!!

別に何も使わずに、そんなつもりになって膣を締めるということです。

*膣を口と意識して、ぐっと締めて、上に持ち上げていくつもり

(それはペットボトルの空気を全部吸い尽くしてしまうようなイメージです)

*口でペットボトル、膣でもペットボトルで空気を吸い込んではき出すつもりですよ。

これを毎日1回から2回、一回10セット、さっそくやってみよう。

為になったら、いいね!をお願いします。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室