小井土院長ブログ

ハリが怖い方でも安心してください

辻内 敬子 2017年09月11日

せりえ鍼灸室にも、ハリが怖いという方はお見えになっています。

試してみるまでは、想像しただけで怖い!

そんな方もいます。

元々好きではないという方には、お灸だけでの治療もしています。

お灸も快適に過ごしていただけるような必須アイテムになりますよ。

そのほかに、

女性のためのマッサージもはじまっています。

これも気持がよいのは、皆さんご存じですね。

お試しくださいませ。

IMG_0001

 

妊娠期のお腹の張るのは冷えだけではないかも?!

辻内 敬子 2017年09月01日

台風の影響で急に肌寒い朝でしたね
 
妊婦さんに冷えは大敵である!と、最近では知られるようになってきています
 
私たち鍼灸師はじめ東洋医学を語る立場の人にとっては
「冷えは万病の元」といいますから
 
「妊婦さんに冷えは大敵」は、貴重なキーワードです。
 
冷えているときに、お腹が張りやすいと感じる方もいます
 
お腹の張り感は、冷えからだけではありませんよ。
 
心配な張りと心配しなくても大丈夫な張りがあります。
 
冷えている人は、お腹が張りやすいと訴える妊婦さんが多いようです
 
51UmcmWkXnL__SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA160_
 
聖路加看護大学の中村幸代先生が調べた調査研究では
冷え症の自覚がある妊婦さんの分娩は
冷え症でないという妊婦さんと比較すると
 
早産は3.4倍
前期破水は1.7倍
微弱陣痛は2倍
遷延分娩は2.4倍
 
こんな数字をみると、冷えを改善、緩和することはとても大切なことだと思ってくださると思います
ということで、冷えを改善するためにこの冬はいろいろと
新しいことにチャレンジして欲しいですね
 
 

妊活女史、男性へ秋の養生

辻内 敬子 2017年08月31日

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

妊活お灸の本の一部を紹介します。

妊活は、暮らしに意識をむけて過ごすことも必要と考えます。

この数日、朝晩の風に秋を感じることが出てきていますので、

秋の養生について、ご紹介しますね。

秋は、冬の寒さに備えるための時期です。

汗をたくさんかいた夏から、今度は汗をそのままにしておかずに

こまめに拭きましょう。汗を拭き取り、熱を逃がさないようにしましょう。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

顔もからだも秋に変わる準備はできていますか

辻内 敬子 2017年08月28日

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

おはようございます。

比較的涼しく過ごせそうな1日になりそうですね。

8月も終盤をむかえ、肌の調子はいかがでしょうか

夏に浴びたお日様やけやくすみがでてきていませんか

肌の新陳代謝を高めるためにも

涼しくなった今日この頃は、よく寝ましょう。

そのほかに、顔に表れている症状をみてみましょう。

顔をみての診断は、鍼灸師の診断手段の一つなんですよ。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

せりえ鍼灸室のランチミーティング

辻内 敬子 2017年08月27日

IMG_6986 IMG_6987 IMG_6991

先日、せりえ鍼灸室では、ランチミーティングを行いました。

うなぎのほおば蒸しはじめデザートの水菓子まで

美味しくいただき、

テーマを見失いがちに。。

猛暑の夏も乗り切り、また秋から冬へ

せりえ鍼灸室スタッフ一同、皆様の健康管理と増進と癒しに

お供させていただきますね。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

妊娠期に活かす東洋医学を知ろう研修会

辻内 敬子 2017年08月27日

IMG_7008 IMG_7010 IMG_7009

石川県看護協会の研修の1日を担当してきました。

テーマは石川県の病院助産師さんたちへの

「妊娠期の東洋医学について知り、使おう」というテーマでした。

 

薬を使いにくい時期に東洋医学について知り、

妊婦さんと赤ちゃんのために役立てようという内容でした。

石川県鍼灸マッサージ会の先生方にもお手伝いいただき、

今後の病院との連携が図れる形ができました。

さっそく11月には、鍼灸体験ブースが行われる機会をつくってもらいました。

遠くから、金沢へ行ったかいがありました。

 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

せりえのあんまマッサージ部門開始しました!

辻内 敬子 2017年08月18日

せりえのあんまマッサージ部門が開始しました。

国家資格を持った「あんまマッサージ指圧師」が行います。

こりをもみほぐすのとは違います。

もみ返しがないのに、体が軽くなる、あんま的なまっさーじです。

一度おためしください。

IMG_7362

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

日本赤十字社助産師学校

辻内 敬子 2017年08月18日

IMG_7164

9月9日は、

日本赤十字社助産師学校の同窓会講演会にて

お話させていただく機会を頂戴しました。

冷えをメインにですが、妊婦さんの冷えのほかに、

参加者が女性ですので、中高年の女性の冷えの話も

織り交ぜながらになります。

これから準備です。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

逆子の鍼灸治療改訂版が発行されました!

辻内 敬子 2017年08月11日

せりえ鍼灸室では、逆子の妊婦さんの鍼灸治療に取り組んできました。
 
たくさんの妊婦さんにご協力をいただき、研究してきました。
また、産科施設の先生方にも、妊婦さんの鍼灸治療に同意をいただいて研究することができました。
 
24076-2
 
よしかた産婦人科では、一緒に研究をさせていただいた成果も発表しています。
 
この度(6月でした)、逆子の鍼灸治療改訂版が発行されました。
 
せりえ鍼灸室では、小井土院長と辻内も共同執筆しています。
 
また、4施設において合同で研究や手引きの作成にも協力して、行ってきました。
 
監修の形井秀一先生とともに、長~く取り組ませていただき、勉強させていただきました。
 
妊婦さんと赤ちゃんのために
そして産科医療の安全性と発展のために、これからも頑張りたいと思っています。
 
私たちが書かせていただいた中身の紹介します。
 
 2 骨盤位に対する鍼灸治療の日本におけるEBM(小井土善彦,形井秀一)
 
VI 逆子の鍼灸治療の研究
 3 骨盤位の鍼灸治療の適正な受診週数と安全性について(辻内敬子)
 6 骨盤位の鍼灸治療の矯正に骨盤位期間が与える影響について─鍼灸治療受診時に自然変換していた群と骨盤位群の比較─(辻内敬子)
 
VII 逆子の鍼灸治療を受けた患者の結果と印象─アンケート調査─
 (岩間かおる,形井秀一,小井土善彦,辻内敬子)
 
骨盤位の鍼灸治療の手引き 2017年版
 
以上です。
中身充実していますので、ぜひご覧下さい。
 

九州地方の大雨の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます

辻内 敬子 2017年07月06日

九州地方の大雨の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます

テレビのニュースをみて大雨の被害に驚きました。

まだ雨が続くようですので

お大事になさってください

IMG_7164

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室