小井土院長ブログ

妊活中の冷えや肩こりにもお灸

辻内 敬子 2016年03月23日

 okyu douga

不妊治療中の方にも積極的な身体の改善に取り組んで欲しいと思っている鍼灸院です。

そこで、お灸ならなんとかやってみてもいい!!と思ってくださる場合には、

こんな、ほんわか、温活というのでしょうか、温かいお灸をします。

これなら、熱くなく、気持ち良いと言ってくださる方もいます。

それから、いろいろなお灸を紹介し、つぼ処方を行い、自宅でお灸ができるようにお手伝いしていきます。

逆子が治ってくれるように祈り続けて

辻内 敬子 2016年03月23日

IMG_0971

二人目妊娠中のの妊婦さんで、一人目の妊娠中に逆子になったは、

一人目の健診ごとに治らないという不安をなるべく早く改善したいという思いで、

逆子と診断された28週ぐらいには、鍼灸治療にお見えになる方が多いようです。

逆子だけでなく お腹の張りや頻尿、夜間排尿回数が多い、食欲が多い、便秘、

肩こりなどが 一緒に改善していく傾向になることもご存じなので、

一度でも鍼灸治療を利用したことがある妊婦さんは、

次回妊娠時も利用してくれる方が多く、うれしく思います 。

だから、逆子と言われたら、早めに鍼灸治療を利用していただき、 逆子も治し、体調も整えていってください

それが、お腹の赤ちゃんにも、ママである妊婦さんにとっても 大切であり、心配や不安の解消につながると思います。

鍼が怖い人はお灸だけでも治療できます。

逆子、足の浮腫や冷え、お腹の張りがあるかたなど は、試してみてはいかがでしょうか

せりえ鍼灸室でも逆子で 鍼灸治療を利用された皆さんからのアンケートの協力を得てきました。

逆子を直すために利用した場合でも 、身体は元気になり、頻尿や腰痛、肩こり、冷えなどマイナートラブルという症状が改善していきます。

それは妊婦さんにとって出産時にもよい影響を及ぼすのです。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

日本助産学会のセイリンブースでツボを紹介

辻内 敬子 2016年03月23日

jyosanngakkai

3月19日、20日と京都で行われた日本助産学会の商業ブースで、両日1時間程でしたが、ツボとツボ療法を紹介する機会を頂戴して、気になる症状へのツボケアを行ってきました。

お薬を飲まない方がよい時期でもある妊娠中のケアとして、「つぼ」はよく使われています。助産師さんたちの興味も関心も高い分野ですので、自分の身体のケアとして、ツボシールを知ってもらっう機会ができてよかったです。

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

 

背中の張りを緩和して背筋を伸ばすお手伝いは灸や鍼で

辻内 敬子 2016年03月18日

図6

 

お天気もよく陽気な1日になりそうですね。

背筋をのばして歩きましょう。

でも、背中が張っていたり、呼吸がよく吸えなかったり

胃腸の状態がよくない時にも背中が苦しくなりがちです。

そんな時には、お灸がおすすめです。

江戸時代から庶民の養生として取り入れられてきたものです。

やり方は習うと安心してできるようになります。

マイ つぼを処方してもらいましょう。

お灸教室は各地で開催されていますのでご利用ください。

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

春は気分の浮き沈みが激しい時

辻内 敬子 2016年03月16日

04

春は陽気の変動も激しく気分の抑揚も激しくなるときです。

卒業や就職、進級、転勤、転校、入学、いろいろな状況に、

精神的にも肉体的にも対応できる力をつけましょう。

お灸でメンテナンスのお手伝いをします。初めての方も安心してお出かけください。

明日3月17日にお灸教室行います。

対象は気分が不安定になっていて肩こりやイライラが激しくなっている女性です。

 

 

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

雨降りの日も

辻内 敬子 2016年03月14日

IMG_4268

冷たい雨が降り続く冬の寒さの1日でした。

雨降りの日は、気分が沈みがちになり、抑鬱感が高まります。

気分は上々になるように、傘の色を変えたり、

長靴をおしゃれにしてみたりしてはいかがでしょうか。

あ~~あ~~と声に出して、重いものを出していきましょう。

免疫力も落ちるそうですから、こんな日にこそ

のんびりとした時間を、鍼灸治療の時間として過ごすのもおすすめです。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

不妊で悩んでいるときは鍼灸も選択肢

辻内 敬子 2016年03月11日

funin 2

不妊治療を継続されている方は、

赤ちゃんを出産し、胸に抱いて育てることを目指して

今を過ごされています。

自分では元気なのに、時間だけが流れて妊娠しない!

あるいは原因不明、原因があって治療している最中の不安といらいら、

そんな時、自律神経の調和を図り、

気持ちも楽になり、体全体の血行も改善していく鍼灸が力になれるようにと願って、仕事しています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

予定日超過で鍼灸院へ

辻内 敬子 2016年03月10日

出産予定日をすでに1週間以上過ぎて、

もう自然分娩を待てないという状況になった妊婦さん。

やれることは、何でも試してみたい!と鍼灸院へ来てくれました。

焦る気持ちを穏やかにして、緊張を解きほぐすようにと治療をさせていただきました。

治療中から、いいお腹の張りがやってきていました!!

無事に陣痛の波が来て、出産してくれたかな!?

IMG_4329

 

母乳と育児支援のための助産師さん勉強会

辻内 敬子 2016年03月09日

兵庫県助産師会で、母乳と育児支援のための研修会に招かれて、

みやした助産院のみやした先生と一緒にセミナーを担当させていただきました。

IMG_4127

妊娠中からの身体作りがあり、お産があり、母乳育児がスムーズにできるようになることを願っている助産師さんたちから熱意が伝わってきて圧倒されました。 

IMG_4124

IMG_4141

横浜マラソン会場でもメンテナンスを

辻内 敬子 2016年03月09日

今週末は、横浜マラソンです。

IMG_4309

街角には交通規制の案内板が立てかけられています。

私も所属している神奈川県鍼灸師会も神奈川県鍼灸マッサージ師会と合同で、

横浜マラソンのゴールとなるパシフフィコ横浜で、マッサージやつぼシールによるメンテナンスを行っています。

昨年は走り終わった方々が大勢立ち寄ってくださって大盛況だったそうです。

メンテナンスと思うのは当たり前ですけど、今年もご利用くださいね。

また、走る前の数日は疲労をためずに、準備万端整えて、日曜日のマラソンに望んでください。

今日は、冷え込んできましたので、足の保温は忘れずに!

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室