小井土院長ブログ

養生 肌

春の陽気に誘われて

辻内 敬子 2017年04月05日

IMG_6640

こんにちは。せりえ鍼灸室の辻内です。

今日の横浜の桜は五分咲きでしょうか。

天気もよく、気分もよく、散策を楽しめますね。

春の顔は、どんな顔をしていますか?

顔色は、冬はいつもより肌寒い日が続き白っぽかったのでは?

春は陽気に誘われて、少しのぼせ気味になるかと思います。

普段の顔色を確認しながら、

気持ちもあせりがちになったり、

食べ過ぎが続いてきたりすると、吹き出ものがでてきますよ。

吹き出ものを防ぐ意味でも

お花見がてら、よく歩いてみてくださいね。

せりえ鍼灸室で待っています。

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

 

 

旅のお供にはお灸かな?

辻内 敬子 2017年02月12日

yjimage

お灸_64

松尾芭蕉は、奥の細道を歩いたときには、宿でお灸を

足の三里にしたそうです。

見知らぬ土地の水や食事にあたらないように、

はたまた、足の疲れをとって明日も歩けるように、

そのような思いだったのでしょう。

お遍路さんも足にお灸を据えて歩いています。

旅のお供には、ぜひお灸をご持参ください。

煙の出ない、火を使わないタイプのお灸もあって便利です。

お灸のつぼがわからない時には、鍼灸院にご相談くださいね。

あなたの健康と楽しい旅を応援するせりえ鍼灸室の辻内のワンポイントアドバイスです。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

汗と河津桜

小井土 善彦 2017年02月04日

横浜は、日に日に日が長くなり、日差しが強く感じるようになりました。

いつもの年よりも、季節の移り変わりが

少し早く感じられるのは、私だけでしょうか?

神奈川県の松田市では、東北や北海道では大雪と連日報道されているにもかかわらず、

早咲きの桜で有名な河津桜が咲き始めているようです。

 

http://www.kanagawa-kankou.or.jp/topics/sakura/hayazaki.html 

例年なら今頃は花粉症に関する情報をお伝えするところですが、患者さんのお身体を拝見していると、一足早く“汗”のお話をする必要があると思っています。

そこで、今年は早々と“汗”の話。冬から春へと移り変わる頃から、

身体は梅雨に向け汗をかきやすいようにゆっくり準備を始めています。

出始めはベタベタしたように感じる汗が、

サラサラ汗に変われば湿度の高い梅雨に向け身体の準備が整い、

そのまま夏の暑さにも順応しやすくなります。おしゃれも大切ですが、

汗が出にくく夏バテを繰り返している方は、温かくなったからと言って、

急に薄着になり身体を冷やさないで、

服の脱ぎ着をこまめに行うようにしてみてください。

5月の連休までに汗が出る梅雨バージョンの身体にしておきましょう。

汗が出るタイミングや速度は、人により様々ですので、

自分の身体と相談し自分にあった無理のない方法を見つけてみて下さい。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

内側からきれいをめざすには、鍼灸院おすすめです

辻内 敬子 2016年10月26日

IMG_6342

女性の美しさは、内面からにじみ出るものが良い

とされても、やっぱり気になる外見ですよね。

お肌の調子は、乾燥の季節になってきたのでがさがさに。

そしてニキビや吹き出ものも出てきたり、

浮腫がでた足はかゆくて、かきむしり。

内側、すなわち内臓で消化吸収をよくして、肌へ栄養を回す。

そして、肌の血行をよくすることが肌美人に近づきます。

お肌のトラブルや乾燥が気になる貴女。

全身調整の温熱療法と肌ケアのお灸はじめ、

秋の養生をお伝えします。

鍼灸院は、痛みだけ解消の場所ではありませんよ。

 

不快症状でいらいら

辻内 敬子 2016年06月16日

IMG_6329

本日は、不快、いらいら、調子悪いです!という時にはチェックしてみましょう

夜遅い時間にカロリーの高い食事をしていませんか?

おたずねしても、「普通です」とのお返事が多いのですが、
自分にとっての普通は、世の中の常識ではないですよ。

とくに肉、油、砂糖、辛い物などが多くないか?をチェックしてみてください。

気持ち悪さにはいろいろあるけれど

イライラしているような時、

それから大声出したいとき、

なにかいつもの元気がなくて、ふさぎ込んでしまうような時

夜に気持ち悪くて眠れない時

IMG_6273

辛い物大好きですと、胃の中に熱っぽい状態だと思ってみてはどうでしょうか。

手足が冷えやすくなったりもします、
頭や体がほてってイライラ。

そんな状態の時には、大便をしっかり出して、熱を出すのですよ

また汗かくように、足で歩こう

足を使わないと、いつまでもイライラ続きますよ。

食べ過ぎていないか

食事と排便を見直してみてね

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室