小井土院長ブログ

食欲旺盛とストレス

よ~くかめ、かめ,でダイエット効果を!

辻内 敬子 2017年11月02日

皆さんのいただきますのご挨拶は何ですか?

昔、子どもたちが通っていた学童では、

「つるかめさん、つるかめさん、つるつる食べずに、よ~く、かめ!かめ!」です。

ストレスを抱えると食に走りやすいのが女性ですね。

やけ食いの時には特に、早食い、大食い、になりがちです。

そんな時には、噛めば、噛むほど味がでるものがおすすめです。

お口も「かめ、かめ」が大切ですから、かみしめて食べましょう。

また、お灸もおすすめですね。

心痛を和らげてくれるであろう、手の労宮です。

 IMG_3896

私のお薦めは、 玄米食にしたり、五穀米を入れて炊くことです。

そうすると、ご飯を食べる時に必然的によく噛みますよ。

 白米は噛まずに、飲み込みがち。ですので一口ごとに箸を置いて、よく噛みしめて食べましょう。

噛みしめて食べれば、唾液と混ざって味も甘みが感じられますよう。

失恋の痛手では、食欲がなくなる場合とやけ食いに走る場合も考えられますね。要注意!

妊婦さんの場合は、特によ~く、かめ、かめですね。

tabesugi04

 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

太り過ぎもやせすぎも、妊娠するためにも適正体重をめざしましょう

辻内 敬子 2017年09月20日

こんにちは。

鍼灸按摩マッサージ師の辻内です。

IMG_1181

皆さんは、見かけ重視ですか?人は見た目が100%というテレビ番組もありましたから「見かけは大切」ですね。

さて、「男と女のダイエット白書」には、

健康も大事だがどちかというと見かけをなんとかしたいは、全体の38.4%でした。
そのうち女性は54.4% 男性は22.2%

健康でさえあれば太っていてもかまわないが全体では、15.2%
女性は16.4%、男性は11.1%でした。
(男性回答者は全体の20%だそうです)

妊娠希望の方は、適正な体重管理も大切です。

太りすぎも妊娠したい!には、よく働きません!

ストレスでばくばく食べてしまいがちの時には、食欲を抑えるように自律神経に働きかけるのが鍼灸です。

やせすぎは、卵子など体の細胞のためにもよくありません。

食べられない、食べても太れない、下痢や便秘をしている方には、

美味しく食べて体を作れるように整えるのも鍼灸の役割です。

ご相談くださいね。

みかけも大事だけど、やはり命あっての美貌ですから、健康も大切にしてくださいね。

ただ太りたくない!!だけでなく、BMIという評価で判断していきましょう。

身長からの体重を考えていきましょう。

年齢が高い人が急激にやせてくると骨粗鬆症が心配になります。

賢者の休日2006年春号の中で、
「男と女のダイエット白書」にが掲載されていたので紹介したい。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

一個食べたら散歩は3時間!

辻内 敬子 2017年02月03日

IMG_0377

三時のおやつの時間です。

寒い時は温かいもの?あるいはやっぱり甘~いケーキでしょう。

カロリー計算すると、シュークリーム1個では350キロカロリー

体重50キログラムの人はペットとお散歩3時間。

動かざるごと山のごとしに、大きく成長しないでね。

食べ過ぎる傾向の時には、いらいらなどの自律神経機能のバランスの

乱れかも。交感神経が優位が状態の時には、

がつがつ、食べてしまいがちに。

それには、精神の安定をバランスが大切だからも

鍼灸で食べ過ぎ、飲み過ぎ防止を図りましょう。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

不快症状でいらいら

辻内 敬子 2016年06月16日

IMG_6329

本日は、不快、いらいら、調子悪いです!という時にはチェックしてみましょう

夜遅い時間にカロリーの高い食事をしていませんか?

おたずねしても、「普通です」とのお返事が多いのですが、
自分にとっての普通は、世の中の常識ではないですよ。

とくに肉、油、砂糖、辛い物などが多くないか?をチェックしてみてください。

気持ち悪さにはいろいろあるけれど

イライラしているような時、

それから大声出したいとき、

なにかいつもの元気がなくて、ふさぎ込んでしまうような時

夜に気持ち悪くて眠れない時

IMG_6273

辛い物大好きですと、胃の中に熱っぽい状態だと思ってみてはどうでしょうか。

手足が冷えやすくなったりもします、
頭や体がほてってイライラ。

そんな状態の時には、大便をしっかり出して、熱を出すのですよ

また汗かくように、足で歩こう

足を使わないと、いつまでもイライラ続きますよ。

食べ過ぎていないか

食事と排便を見直してみてね

春の食欲旺盛はストレスとも関係しています

辻内 敬子 2016年03月24日

IMG_0397

花見の季節はすぐそこに来ていますね。花見といえば花見見物。

春は、食欲が旺盛になってしまいがちの方もいます。

それは、ストレスを感じていると、空腹時の時に出るホルモンが分泌されて、お腹がすいたと勘違いしがちになり、食欲が沸いてくるのです。

春は、気分のむらも激しくなりがちです。

また、環境の変化がいらいらや不安などのストレスをより高めていきますから、

空腹を招き、食欲旺盛になっている場合があります。

来週のお花見の予定をたてる前に、今の状況を振り返っておきましょう。

ストレスが高ぶっている状態の空腹感だと感じたら、大きく深呼吸、そして水分補給をします。ゆっくり、口に含んだ水や白湯を口の中で少し含んでから飲んでいきます。

よく歩きましょう。春は歩いてストレス発散。

そして、何よりも自律神経を整える役割を果たす、鍼灸治療もおすすめです。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室