小井土院長ブログ

自律神経調整

抑うつ感、気鬱状態が現れやすい時期にははり・きゅうでメンテナンス!

辻内 敬子 2019年03月06日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです

一雨毎に温かくなっていく時期ですね。

花粉症もありますが、気分の変動も激しくなる季節でもあります。

学校も卒業式やら、入学の準備などが始まります。

お母さんは、子どもの行事が入ると落ち着かないものです。

子どもも緊張しがちになります。

気温の変化についていけない体と

環境の変化が重なる時期は、体調に気をつけていきましょう。

抑うつ感が高まる前に、体もすっきり、気分の軽快にしていきましょう。

 お母さんが疲れていると余計に気分の低下が激しくなりがちです。

疲れがたまってきて、体が動きにくくなったり、重くなってくると、

いろいろなものに対してイライラしてきます。

さらに体が動かない場合には、気持ちも沈んで来るときがあります。

お子様をお持ちの方には誰かのサポートが必要になります。

お出かけも大切ですね。

子ども連れでもせりえ鍼灸室は、治療が可能です。

事前にお申し出くださいね。

 

sango

せりえ鍼灸室は

マッサージやはりきゅうでお手伝いしていきます。

ご相談くださいませ。

気持ちいい

はりきゅう体験もお灸教室も参加してみよう、実際にやってみよう

辻内 敬子 2018年03月06日

こんにちは せりえ鍼灸室の辻内です

はり・きゅうを治療室でおこなっていますが、

日本では、残念ながら、施術している人は少ない現状です。

そこで、外にでて、お伝えする機会を設けてもらいました。

P10403872

女性は、治療院という空間に出向くにはちょっと気後れしてしまいがちですが、

顔が見える機会があったり、知り合いになると、垣根がとれますね。

ぜひ、お近くのはりきゅう院やお灸教室にお出かけいただけるとうれしいです。

お近くの場所がない場合には、ご相談は

鍼灸師会HPや鍼灸ネット、全日本鍼灸学会認定鍼灸師などがおりますよ。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

貴女の健康とともに、「はり・きゅう」があります

辻内 敬子 2018年01月31日

_20180130_170013

おはようございます

せりえ鍼灸室の辻内です。

せりえ鍼灸室は公益社団法人神奈川県鍼灸師会に所属しています。

横浜マラソンでもこののぼりが登場しています。

地元の鍼灸師さんは、その地域の家族の健康を守り、貴女の健康も応援しています。

皮膚に触れ、はりやお灸という道具を使って、心地よく、ストレス緩和に貢献し、

日常生活を快適に過ごせるように応援していきます。

なんでも、相談してみてください。健康パートナーです。

こ横浜市中区・西区にある女性のためのせりえ鍼灸室は、不妊の鍼灸治療から妊娠したら、妊娠中、産後ケアにも力を入れています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

福は内、鬼は外!

辻内 敬子 2017年02月03日

IMG_1015

空に向かって鬼は外

福は内。

今日は節分、年中行事は大切にしたいものですね。

年中行事と月事行事。

毎月の月経だけでなく、年ごとに女性のサイクルも大切にしましょう。

心の中にいる鬼を追い出しましょう。

福を呼ぶ体を作るお手伝いをしていきますよ。

せりえ鍼灸室では、

今日も鬼になりがちな心のゴミを捨てるお手伝いしています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室