小井土院長ブログ

自律神経

春はもやもや、気分は天気と同じく上がり下がり

辻内 敬子 2018年03月30日

こんにちは 

せりえ鍼灸室の辻内です。

陽気な天気の春は、元気なイメージですね。

IMG_4544

春は気温が上がりますので、陽気が上昇する季節です。

気分が上がりますが、上手にそれをコントロールできないと、

ふわふわしたり、気分が不安定になりがちな季節でもあります。

上半身が特に上せやすい人は、より肩こりが激しくなったりも!

3月、4月、5月は、気分が不安定になりがち。

この時期は、下半身は冷やさないことが大切です。

上半身が温かくなると、つい下半身も薄着になりがち。

気分の上昇はあっても、体もついていくように、準備していきましょう。

この季節は、体が動き出していきますので、胃腸も動き始め、食欲もでてきます。

しかし、胃腸の働き以上に、食べ過ぎたり、よく噛まずに食べているタイプの人は

胃の痛みがでてきがちになります。

胃が重い、胃が痛い、胃もたれ、想い当たる方はいませんか?

春の陽気に誘われて、お花見気分です。

体が動き始めてきていますが、ついていけない場合もでてきます。

気が重い、肩がこる、気分がゆううち、などがでてきている場合には、鍼灸院にご相談してみてくださいね。

はり・きゅうは、自律神経の波を整えて、気分不安定やうつ気分の緩和に効果を発揮します。

気温の上がり下がりが激しい時期ですので、体温調節を計るようにして、上着で調節していきましょう。

せりえ鍼灸室でもお待ちしていますよ。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室