小井土院長ブログ

手当

妊活も順番を追って、進んでいきます!

辻内 敬子 2017年05月20日

妊活中なので、妊活のつぼを教えてください!

と妊活女子は希望を述べられました。

ゆっくりお話をおたずねすると、流産直後だそうです。

体も気持ちも低空飛行の状態です。

その時の状態を食事に例えると、

おかゆを食べている病人の状態ですので、

普通食の一般健康人とは違う食事内容と考えてもらいたいです。

だから、妊活していきたいという希望でも

体を鍛える、すぐ妊娠できるような準備が整っていない状態でしょうか

まずは、体を整え直していく状態、弱々しい体の状態(虚弱)から、

元気を高めていくという流れが必要になります。

食欲もなく、気持ちも低下しているのですから、

ゆっくり休養が必要な状態です。

そして、体を休ませてあげて、仕切り直しです。

流産は5週過ぎだったそうですが、体は頑張りました。

気持ちも立て直しつつ、体の回復をはかりながら、お灸をしていきましょう。

体にも都合があるから、順番が大切です。体の都合を聞きましょう。

そんなお話をしながら、妊活お灸のページをめくりました。

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

雨の日も楽しもう

辻内 敬子 2016年10月17日

  • IMG_0006

ご機嫌な時間が増えると、

一緒にいるだけで、幸せを感じます。

ご機嫌な時間は、お母さんもほほえむ時間が増えること。

お母さんがいらいらしている時は、疲れていたり、しんどかったりする時かも?!

そんな時は、鍼灸治療で、気分も体も楽にしていきましょう。

お家で出来る楽しいことを探してみるのみ一案です。

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室