小井土院長ブログ

大きい赤ちゃん小さい赤ちゃん

見てわかり、さわって感じる、子どもの体

辻内 敬子 2018年06月18日

こんにちわ

せりえ鍼灸室の辻内です

梅雨時の朝、なんとなく、親も体が重いって時に、

こどもも起き抜けに、ぐずぐずしていると、自分と同じかと、思ってしまいがち。

いえいえ、子どもの様子を観察するときには、大人とは違う何かがかくされている時もあります。

自分の体の不調を、体全体で訴えます。

子どもの様子を良く見る

触れてみて、感じてみる

熱を測ってみることも大切ですね。

こどもがかもし出す、ぼんやりしている、いらいらしている!

そんな状態を感じてみましょう。

こどもの様子を一緒にみてみませんか

体のゆがみやこりなど、その子特有の状態を一緒に観察し、

マッサージしてみましょう。

32img_0

赤ちゃんには、赤ちゃんマッサージ

こどもには、子どもマッサージ

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

女性には、せりえのマッサージがあります。

 

大きい、小さいは、気になります。

辻内 敬子 2016年07月08日

赤ちゃん腕

お母さんの悩みの一つに、赤ちゃんの大きい、小さい。

気になります。大きいね==、といわれても、

ちっちゃいね~と聞いても。。後から心配になりがち。

産まれた時にビックなら、そんなに小さくなるはずもなく、

成長曲線まっしぐらに大きくなっていくもんです。

小さい場合は、小さいなりに!

成長曲線の下のほうを、ぼちぼちあがっていくもんです。

だから、それも気にしないでね!

とは言っても、検診や回りからの言葉に左右されがちなのも
新米お母さんの正直な気持ちです。

Iちゃんのおにいちゃんも超ビック。
4ヶ月ですでに10キロありました。
でも歩き始めたら、そのまま体重の増えが止まって、背ものびて
今では、普通の子という感じです。

二番目にIちゃんも産まれた時から大きくて
今まだ寝返りうたないけど、すでに8キロというところです。
4ヶ月になるところです。

むちむちしていて、すご~い気持ちいい触り心地です。
お母さんは、二人目になったので、今は安心してみてられます。
大きいから、泣いてもおっぱいあげないというわけにはいかないのに、
飲ませすぎというのはないよね。
適量を知るのは難しいけど、小さい時からダイエットというのはないですよ~

信頼できる小児科医院を見つけてください。

きっと、成長を見守ってくれるはずですよ。

せりえ鍼灸室では、赤ちゃんへの心配事を減らそう、ママの不安を解消しよう!と

ベビーマッサージ教室を行っています。

 

 

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室