小井土院長ブログ

呼吸

花粉症予防のもぐさマスクが発売される?!

辻内 敬子 2019年01月18日

moguda

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

花粉が飛び始めているそうですね。この時期からの予防が大切です!

そこで、3年前にせんねん灸で習ったもぐさマスクの登場です。

マスクのところにもぐさを薄くのばして、使います。

なんとこれ、せんねん灸で販売されたそうです!

でも、もぐさの香りもよく、呼吸が楽になります。

よいもぐさを使って欲しいです。

花粉症にもはりきゅうが効果を発揮するタイプがあります。

鍼灸院にご相談くださいね。

私たちは使っているもぐさは、よもぎ餅の原料として使うよもぎの葉っぱを精製したもので100㎏のよもぎからわずか3㎏程度です。

日本製のもぐさが世界で製品としては一番ですし、
熱を通していますので安心して使用できると思います。

お灸は薬局でも購入できます。台座がついたお灸を使っている人にも

ふわふわのもぐさを使ってもらいたいと思っています。

もぐさマスクやもぐさを使ったお灸は経済的にもお安くなりますので

鍼灸院にご相談くださいね。

 

こどもを観察しよう

辻内 敬子 2017年02月14日

 IMG_6174IMG_6173

子どもとの世界を楽しんでいますか?

親が足早に歩くと子どもはかけっこのようになります。

子どもの走りや歩きを見守る余裕も欲しいですね。

手を引いていては気づかないことがありますよ。

走ってくる姿に目を向け、笑顔を正面からとらえてみてね。

いい顔してますね。

子どもの顔色を見たり、しぐさを観察するにはよく見ることから始まります。

鍼灸院では、小児はりというなでる道具で、

さすったりして気持ちを落ち着かせたり

子どもの肩こりをほぐしたりしています。

こどもの呼吸が浅いと感じたら鍼灸院にご相談くださいね。

子どもと楽しく過ごす場所は遊園地でなくてもいいのです

公園で走り回ったり、草を摘んだり

子どもの目線で一緒に過ごすのが一番です。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室