小井土院長ブログ

出産予定日

出産予定日近くなった時には鍼灸を

辻内 敬子 2017年02月18日

yjimage3USG9U0K
出産予定日が近づいてくると
まだ生まれないの?いつ産まれるのかしらね?
気になるのが妊婦さんと家族ですね
 
妊娠36週頃から、えいっと気合いを入れ直して
鍼灸治療を利用しましょう!!
 
いつでもせりえ鍼灸室で待っています
 
 
予定日付近には、予定があるから
例えば、子どもの行事
夫が出張などなど
まだ産まれて来ないでねとか
まだ心の準備ができていないとか
日がいいから、この日に産みたいなど
勝手な事をいいながら
赤ちゃんの誕生を待っています
 
病院からもまだ産まれそうもないお腹だよ
子宮口が硬いからまだじゃないの
まだまだお腹の位置が高いから、もう少しさきでしょ
などと言われたり
下がっているから、もう直ぐですね
といわれてることもある
 
37週以降の42週までの期間までいつ産まれてきてもいいとはいうけれど
41週過ぎると入院する場合もある
 
どきどきですよね
でも、産まれてくるから
あわてずに、待っててね
 
もっと先ですねと
言われていた妊婦さん、
予定日に産まれました
おめでとう
 
 
せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!
 
 

出産予定日近し、妊婦さんの気持ち

辻内 敬子 2016年02月16日

横浜で不妊の方への鍼灸、妊娠期の逆子や腰痛の鍼灸、妊娠期の安産を目指した鍼灸治療をしているせりえ鍼灸室の辻内敬子です。

妊娠期間中は、何かあったらどうしようと心配ばかりだったこともあるでしょう。 でも、妊娠10ヶ月、妊娠36週に入ったら、ここまで来たと一安心する頃ですね。 IMG_7155 よく、臨月だから、もう何してもいい、あれもこれもやりたい、 もう、ここまで来たから どうなってもいい、なんて思って、食べたいもの大食いする人も また、体が重いから、もうすぐ生みたい、 そんなことを考える人もでてきます。 あなたはどうですか?! しかし、ここで安心するのはまだ早い!! 産むのはあなたです。 産むまでは、まだまだ時間があります。 妊娠37週以降から、私は、できるだけ毎週、鍼灸治療をすすめます。 そうすることで、前期破水や予定日超過を少するのではないかと思います。 また、自律神経の安定もはかられ、お産に対する不安も少なくなるのではないかと思います。 出産を迎える時期まで、鍼灸を続けてみましょう お待ちしてますわ 横浜で更年期、妊娠中の逆子や腰痛治療を行うせりえ鍼灸室

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室