小井土院長ブログ

予防と手当

分娩時に会陰裂傷が起きるのは当たり前なのかな?

辻内 敬子 2017年10月14日

赤ちゃんが生まれて来るときに、

多くは会陰切開という方法が用いられています。

産院が事前にお母さんの希望を聞くバースプランには、

できるだけ必要ではない医療処置はして欲しくない!

会陰切開はしてほしくないという、プランを作成する人が多いそうです。

妊婦さんにとっては、やはり、切るとか、縫うとか、痛いとかは避けたい言葉ですね。

会陰切開は、赤ちゃんの心音が下がってきているから早く取りだそうとしていれる場合もあります。また赤ちゃんの出てくる頭の位置が今ひとつ問題になって

なかなか出そうにない時に鉗子分娩や吸引分娩するときに行う場合もあります。

だから、誰でも切られてしまう、という訳ではないはずですね。

 会陰裂傷は、切開しないを選択した後に、切れてしまった傷です。

会陰の裂傷を防ぐために、会陰の伸びをよくするために

会陰マッサージをお産近くなったらしましょうと勧められています。

病院で助産師さんにたずねるとよいですね。

41C-gP6ZRrL__SX356_BO1,204,203,200_

会陰を上手にのばすようにする風船の形をうまく作れるように、のばしたりひっぱったりするのと同じですね。

 会陰が熟化し、時間をかけて待てば伸びるという助産師さんもいます

 私たち鍼灸師は、妊娠中のお灸を勧めています

 特に、分娩前には、熟化しやすくなるようです。

伸び縮みするように柔らかい皮膚になるには、堅くなく、あまり厚くなく、薄くなり、

冷えがなくなり、むくみがすくなくなるのがいいのではないかしらと考えています

 だから、冷え症やむくみがある

汗をかきにくい、などがある妊婦さんには、妊娠期間中から治療をすすめ

自宅でのセルフ灸をすすめているのです

 でも切れてしまったら

早く傷が治り、引き連れ感が残らないようにしていくのも大事ですね。

また、 産後は上半身ばかりが授乳などで暑く感じます。

でも、下半身を冷やさず、お湯に入れない時期には足湯をして

身体を温め、傷の回復を促しましょう

 産後一月経っても、傷の連れ感や

膣内部の痛み、違和感が残っている場合には

せりえ鍼灸室にご相談ください。

その場所へ鍼をしなくても、治療はできるのですよ

会陰部などを見せる必要もありません!!

女性の意志と自尊心を尊重してくれる治療院を探すことが大切ですし、

困ったら相談してくださいね

お灸は習って、そこからまねてみる!に限ります

辻内 敬子 2017年10月07日

12321632_914119971958010_8200637813886081489_n

こんにちは。

せりえ鍼灸室の辻内です。

皆さんは、学んだら、その知識をどうされていますか?

学んだら、実践してみる。

習ったことは、実践してみる!に限りますね。

その日のうちにもう一度、まねてみて、やってみる!

すると忘れないものですよ。

ぜひ、実践してみましょう。

お灸は、習ってから、まねてみる。

IMG_4091

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

毛穴と汗

辻内 敬子 2017年04月28日

先日は汗ばむ程の気温になりました。

これからの季節は、毛穴の開きを確認しましょう。

鏡をみてみましょう。

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

毛穴の働きを整えることが必要です。

鼻の穴ではありませんん。毛穴です。

疲れがたまってきた状態では、毛穴の調節もうまくいかずに

開いていませんか?

水太り、皮毛のしまりの悪い時にもみられます。

それらをコントロールしていくことと、

皮膚の状態を整えることをめざします。

それが肺の機能を整えることにつながります。

顔望診して手当していきましょう

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

 

風邪の予防はうがいと手洗い

辻内 敬子 2016年12月24日

331a7169507b95d41c91b5320eacccad

メリークリスマス

サンタが町にやってきて、プレゼントとともに細菌も!

鍼灸院では年末年始の健康予防のお手伝いをしています。

胃腸の重だるさに自分で対処できるようにセルフケアをお伝えしています。

予防に勝るものはありません。

手洗い、石けんを泡立てて洗いましょう

うがいも、口の筋肉を使います。ぶくぶく、がらがらうがいをしましょう。

美味しいものを食べる年末、年始。

口から細菌を入れない予防をしていきましょう。

お腹や胃腸の風邪が流行っています。

身体を温め、セルフ灸をすることで身体の免疫力をあげ

楽しいお休みを過ごせることと思います。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

冷たいお腹より温かいお腹をめざしましょう

辻内 敬子 2016年10月12日

funin 2
 

妊娠希望の方には、

お腹が冷たいよりは温かい方がいいのではないかと思っています。

 そんな事は関係ないって言う方もいますが、

体温も低いよりは、標準の体温がいいし、

冷たいよりも温かい方がいいです。

 だからと言って、体温高い人は冷やせ!というのはありません。

手足が火照っている人は温める必要はありません、

また、冷やしてしまうのは、あまりおすすめしません。

 冷たくないのが大事です。

このように体調を考えられるように、冷えはよくないと温めてばかりいても

のぼせるタイプにはよくないので、証という判断が必要になります。

 冷やしすぎもよくないけど、

苦しいほどの温めすぎも、体に害になります、

中庸というバランスが大切です。

 暖房も足下が冷えるものです。

アイスも食べ過ぎないでねっていう季節ですよ!

冷えがある、火照るなどは、せりえ鍼灸室に相談してくださいね。

ベビーマッサージは病気予防と手当に

辻内 敬子 2016年03月29日

EPSON MFP image

EPSON MFP image

お母さんもお父さんも、普段から子どもの様子をしっかり観察しておきましょう。
 
赤ちゃん時代も子ども時代も、触れる手当は役立ちます。
 
また、その触れあいが子どもにとっては、心の成長と安定に役立ちます。
 
手当というと、つい、気持ちが入ってしまいがち。
 
気持ちは込めても、触れる手の力はあくまでもソフトに!が大切です。
 
どもの病気や体調は急変しますから手当に頼りすぎるのは禁物です。
 
普段から手当を取り入れて子どもの健康増進に役立ててください。
 
ベビーマッサージ教室をご利用下さい。
月刊クーヨン「子どもの手当」に紹介されました。
せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室