小井土院長ブログ

不妊症 

妊活お灸で伝えたいこと

辻内 敬子 2017年11月09日

 妊活お灸は、不妊の人が読む本と考えていませんか?!

いえいえ、「妊活お灸」の本の中で伝えたかったことは、

妊娠することは、これからどのように人生を生きていくのか。

妊娠・出産を見据えている場合には、

その願いを叶える自分自身のからだについて知り、

そして、その思いを十分に叶えるためには、どのように日常生活を過ごしていったらいいのか。

そのようなことを考える切っ掛けになる本であって欲しいと思っています。

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

妊活は、妊娠したいから始まりますから、そのためには、

これからの自分の生活スタイルを見直すきっかけになり、

体を整えていくことにつながるといいなあと、

お灸だけでなく、提案させていただいています。

今の目の前のことに流されがちですが、妊活お灸を取り入れて欲しいです。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

不妊治療の培養の仕事と日本の不妊の実際

辻内 敬子 2017年05月30日

みなとみらい夢クリニックの培養室長の家田先生に

日本不妊治療の実際と現状について鍼灸師向けにお話してもらいました。

IMG_6822

クリニックの平均受診年齢が41歳になるみなとみら夢クリニックでの

妊娠という結果を出すには、培養室の皆さんの仕事はとっても大切な仕事!

採卵、培養、など体外受精の要を担っている培養士さんが一人前になるには

3年近くかかるそうですが鍼灸師も同じ。

講演の中で、鍼灸についてのお話があり、

妊活お灸

妊活お灸の本から、血流がよくなる!についての説明を取り入れてくださって

鍼灸師への期待も語ってくれました。

血流改善、自律神経の調整、ホルモンバランスを整える、

みんな妊活に関係していきます。

それには、鍼灸以外に、規則正しい生活習慣が欠かせませんよ!

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

体外受精なしでここまでできるー不妊症診療

辻内 敬子 2017年05月07日

 

Non-ARTの不妊症診療

ー体外受精なしでここまでできるー

産科と婦人科 2017年3月号が発行されています。

勉強したいと思います。

鍼灸治療が出来ることは、血流改善

そして自律神経を整えていくこと

こちらの研究も進むとよいのですが。

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

足のむくみと不妊

辻内 敬子 2017年04月10日

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_妊活お灸

足のむくみが不妊と関係あると考える漢方医や

鍼灸師は多いと思います。

むくみは、湿邪であり、冷えにも関係します

月経量にも関係してきます。

むくみを改善するには、まずた飲み物を控えることが肝心です。

つぎに、歩きもひつようですが、正しく歩くことです。

むくみを鍼灸で緩和した後に、せりえ鍼灸室ではアドバイスしています。

妊活お灸は、不妊症の方だけでなく、月経がある女性におすすめの

つぼ療法です。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

鍼灸治療回数

辻内 敬子 2017年01月14日

 IMG_6278

鍼灸治療に通う回数は、気になるところですね。

せりえ鍼灸室は、不妊の鍼灸や妊娠期のマタニティ鍼灸を行っています。

初診時によく説明をしていきますが、

痛みの治療を希望される場合には、

症状や程度により、早めに数回あるいは1~2回、

浮腫や疲れをとりたい!と希望される場合には、

1回の治療で、症状が少し緩和した後も、

早めに再度、その症状が出現しないようにするために来院を勧める場合があります。

不妊治療には、年齢、現在の治療法など、ご本人の状況を考慮して対応します。

自律神経の調整を図り、血流改善は、1回でも効果を発揮しています。

1回の移植のために、1回の鍼灸治療が効果を発揮して欲しい場合があると思いますが、

東洋医学的な診断をして、お体の状況を考慮していくと、

継続的な治療が効果を発揮していく方がよいと思われる方もいます。

出産できる年齢が限られている場合、

出産までの期間が限られている妊娠中、

できる限りの対応をして、

結果に結びつくように、私たち鍼灸師は頑張ります!!

ご質問もどうぞ。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

赤ちゃんを希望する時には今の生活を見直しましょう

辻内 敬子 2017年01月07日

IMG_7601

赤ちゃんを望むカラダは、毎日の健康な身体作りから始まります。

毎日の食べているものがカラダを作っています。

夜ぐっすり眠れることで、明日の元気を蓄えていきます。

明日の新しい家族との生活を想像して

今を大切にしていきましょう。

人生山あり、谷あり、

山の頂にいる時には、ヤッホーと気持ちいい。

谷にいる時には、上を見上げて頂を目指す。

どこにいても、一歩ずつ歩いていくと目指すところに到着します。

健康も同じです。

 

 

不妊治療中は気分転換をはかりましょう

辻内 敬子 2016年02月13日

横浜で更年期、不妊鍼灸、逆子腰痛のマタニティー(妊娠)の鍼灸のせりえ鍼灸室で治療をしている鍼灸師の辻内敬子です。

不妊治療中の方は、気持ちはのんびり構えて、とにかく、気分転換を心がけてください。 気持ちいい

毎月の月経が気になり、肩から力が抜けずに苦労している人もいます。

なかなか気持ちの波をコントロールできない時もあります。

私たち鍼灸師に出来ることは、不安を和らげ、自律神経を整えるようにし、 血流をよくしていくことです。

私たちは、自律神経の調整を図るようにお手伝いしています。

体がホルモンリズムを整え、着床しやすいように子宮内膜の状態をよくしていくように 体によいように働きかけていくと期待しながら、治療させてもらっています。

不妊治療を利用されている方のリラックス効果や不安や抑うつ気分の改善効果などが分かってきています。

それ以上のことは、まだまだ研究段階です。これからの報告が待たれます。

東洋医学的にお体を拝見すると、 西洋医学的な検査数値では問題がなくても体を整える必要がある方は少なくないと思います。

顔色が黒い、顔色が黄色い、冷えがある。 お腹が硬い、背中が硬いなどの状態を改善することは、 子宮の状態を改善し、また授精しやすい状態を整えていくことにつながると考えています。

はりやお灸を怖がる人も多いのですが、 いろいろな方法もありますから、相談してみてくださいね。

横浜で更年期、不妊鍼灸、逆子腰痛のマタニティー(妊娠)の鍼灸のせりえ鍼灸室

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室