小井土院長ブログ

不妊から出産まで

冷えていると気の巡りも血のめぐりもよろしくない?!

辻内 敬子 2018年08月24日

こんにちは 

せりえ鍼灸室の辻内です。

最近、不妊クリニックにて「不妊と鍼灸」についてお話させていただく機会をもらいました。

2018年5月のJAMAという権威ある医学会雑誌に投稿された見解では、

鍼治療は、妊娠率と出産率に影響を及ぼさなかった!という残念な結果が報告されてしまいました。

しかし、日頃の臨床を行っていると、手応えを感じる患者さまがいます。

それでも、研究になると、研究対象者をそろえたり、条件を一定にするなど、難しいのが臨床研究です。

この研究の結果の考察では、比較した群に、ばらつきが多くみられたことや、

鍼治療を希望して、途中離脱した方も多くいたということです。

もう少し解析などを待ちたいと思っています。

e3d9aa6b

気と血の話をしますね。

体の中を東洋医学では、陰陽二つの気が体内を循環しると考えています。

それらが身体を循環しているので、身体は温かくなっているのですが、

陰気は冷たいところを好み、

陽気は暖かいところが好きなので、足もとが冷えてしまいます。

冷えていると、冷たい足元から陰気は上に上ろうとせずに、

陽気は暖かい上半身から下がってきません。気の巡りが悪い状態です。

そして、血と気は一緒に巡っていますので気の巡りも悪く、

血の巡りも悪いということが起こると考えています。

気も血もよく巡って、子宮はじめ内臓を温めていることが大切です。

気が滅入っていたり、

いらいらしていることは逆上ですので、気が巡っていない状態です。

気血の巡りは、はりきゅうと散歩で、良くしていきましょう。

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

不妊の鍼のエビデンスはまだですが、血流改善とストレス緩和に!

辻内 敬子 2018年06月15日

こんにちは せりえ鍼灸室の辻内です。

昨日は、不妊クリニックにて、「不妊と鍼灸」についてお話させていただく機会をもらいました。

お話は、統合医療情報サイトに掲載されている日本の厚労省の見解を紹介し、

2018年5月のJAMAという権威ある医学会雑誌に投稿された見解も紹介しました。

最新の、スミス氏の研究結果は、

妊娠率と出産率に影響を及ぼさなかった!という報告になりました。

とても、残念ですが、

普段から、不妊の鍼灸治療には、

臨床的には、手応えがある患者さまがいるかと思う鍼灸師の先生方も、

不妊治療を行っているドクターもいるかと思います。

研究になると、分母をそろえたり、条件を一定にするなど、難しいのが臨床研究です。

この研究の結果の考察の中に、

決められた鍼治療を受けるのを拒否して、

自分から地元の鍼クリニック(鍼灸院)に通ってしまい、脱落や研究を辞退した人も少なくなかった!という点があります。

e3d9aa6b

鍼灸治療には、

ストレスを抱えている不妊患者様のストレス緩和や

血流改善が期待できます。

血流改善や自律神経の調整を介して、

脳の視床下部への影響を与え、ホルモンへの影響も示唆されています。

今後の研究を待っているところです。

ぜひ、ご自身の肩こりや腰痛の緩和とともに、

赤ちゃんが欲しいという望みを叶えるためにもご利用いただけるといいなあと

思っています。

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

懐かしい顔や思い出を大切な形にしたい時には、鍼灸院へ

辻内 敬子 2018年06月14日

こんにちは

せりえ鍼灸室の辻内です。

既に3年前になろうとしておりますが、日赤医療センター前に治療院を構えていました。

その当時が懐かしくなっているというのは。。。。年取ったからでしょうか。

IMG_0719

以前、妊娠期の腰痛をテーマに、鍼灸師のための学習会がありました。

ドクターは、元日赤医療センターにいらした産婦人科医の杉本充弘先生、

鍼灸師は、小井土院長が担当した講座がありました。(埼玉県鍼灸師会)

今年になって、ヨコハマで再会した写真です。

杉本先生は、今は東都病院の院長です。

バリバリ、相変わらず産婦人科医の仕事も、院長としての経営手腕も発揮されております。

このような素晴らしい人生の先輩に巡り会う機会は、大切にしたいと思います。

また、出会いに感謝し、再会には喜びを感じます。

皆さんの思い出の出会いはどんなものですか。

そんな思い出も、治療の際にお話くださいね。

せりえ鍼灸室は、皆さんの話を良く聞き、思い出を美しい形にするお手伝いもできるとよいなあと思っています。

DSC_02612

世の中、違いがあるからこそ学べることがたくさん

辻内 敬子 2017年11月16日

こんにちは

せりえ鍼灸室の辻内です

家族を迎える前に読んで欲しい1冊を紹介します
「おかえりなさい スポッティ」マーグレット・E・レイ/文 H・A・レイ/絵
文化出版局から1984年にでている本です

親になる前に読んで欲しい1冊です。
  
これは世の中、違いがあるかこそ、学べることがたくさんあるという視点で書かれているそうです。

350_ehon2370

大人の中にある差別や偏見についても書かれていると思います。

白ウサギさんの一家に、一匹だけ茶色の斑があるスポッティが生まれます。

お母さんは動揺して「そんなこどもが生まれたことを知ったら、おじいさんはいやがるかもしれないわ。かわいそうなスポッティ・・・」という。

これは親だけでなく、家族、親戚一同が、誰かのせいにしがちな表現で、偽善に満ちている。

でも、このような言葉が親戚一等や親からでてきたという話は少なくないと思う。

言われた言葉は結果的に母親や父親を苦しめることになるだろう。

この本では、母親からでてきてはいるが・・。

 かわいそうなスポッティと言われているが、他の子はスポッティを仲間はずれにしているわけではない。

どの子もスポッティが大好きなのだ。

親が偏見を子どもに植え付けている部分が大きいと知ることができる。

どんな子でも、誰かが自分を支えてくれたら、元気に強く生きていくことができるから、その支える親になろうよ!と思えてくる。

たまには、二人で絵本を読んで、こどもにかえる時間をつくろう。

でも、これは親になる前にぜひ読んでね。

(こんな文章をしたためたのは、一昔前のことでして、紹介している辻内は、今、本の内容を忘れてしまっているので、もう一度図書館で探して読んでみます)
 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

妊活女史は、誰かと会って話そう

辻内 敬子 2017年06月12日

 

こんにちは。妊活を応援しているせりえ鍼灸室の辻内です。

IMG_5444

仕事が忙しいと人と会って話をする時間が減ってきます。

おしゃべりは大切な時間ですよ!

会話を楽しむ、人と語らうことで新たな発見があります。

自分の気持が落ち込んでいたり、夫との時間が短い時

日中はお茶してみたり、会社帰りに誰かと会ってみませんか

気分が変わると、自分の行動が変わるきっかけになります。

雨の日の散歩も天気のよい日も、発見があるように、

自分を輝かせる時間を、持ちましょう

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

見方を変える

辻内 敬子 2017年04月07日

 IMG_1349

上から観るか、下から見上げるか

今いるところで悩んでいるときは、

見方を変えるのもおすすめです。

たとえば、今月採卵がお休みなったということを

残念に思ってしょげているよりは

子宮のための休診日として、次のサイクルに向けてリセット!

楽しいことをして遊んでみてはいかがでしょうか?!

観覧車が見えるみなとみらいは、

雨もあがって人通りも増えてきましたよ。

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

 

 

 

 

もっと人生を楽しくするには

辻内 敬子 2017年01月13日

IMG_0247

自分の気持ちに嘘をつかず、今を生きましょう!

今日、心にとめた雑誌の一言に

「欲望を止めるな。無意味な人生を強い心で生き抜け!」

とあります。

一歩を踏み出す勇気を、

まず今の自分がやりたいことをみつめ、

やると決まったら、一生懸命取り組むこと!

始めなければ、結果はありません。

横浜で不妊治療はじめ女性の健康支援を行っている鍼灸マッサージ師の辻内敬子です。

挙児希望、ダイエット、

鍼灸が力になれることあると思います。

はじめの一歩を、お待ちしています。

 

教えてニーチェの記事から一部引用です。

2016年12月5日号のPRESIDENT

 

赤ちゃんを希望する時には今の生活を見直しましょう

辻内 敬子 2017年01月07日

IMG_7601

赤ちゃんを望むカラダは、毎日の健康な身体作りから始まります。

毎日の食べているものがカラダを作っています。

夜ぐっすり眠れることで、明日の元気を蓄えていきます。

明日の新しい家族との生活を想像して

今を大切にしていきましょう。

人生山あり、谷あり、

山の頂にいる時には、ヤッホーと気持ちいい。

谷にいる時には、上を見上げて頂を目指す。

どこにいても、一歩ずつ歩いていくと目指すところに到着します。

健康も同じです。

 

 

手足の血行を良くする鍼灸治療で、不妊症から妊娠へ

辻内 敬子 2016年12月16日

敬子写真1_004

妊娠に影響するものは、卵子と精子の出会いがあって、

そこから成長・発育していき、赤ちゃん誕生に続きます。

問題は、加齢に伴う卵子の質の低下や

着床状況の悪化など様々ですし、ホルモン状態にも影響されています。

そのような状況を打破したい、と、

妊娠に向けて鍼灸治療を利用してくださる方も増えてきています。

中には1回の鍼灸治療で結果を求める方やカップルの姿もみられますが。。。。

治療に通われるには目安は一週間に1回程度がよいと思います。

妊娠に至っていない状況の身体を整えていくには、時間を要します。

鍼灸手技療法を行いながら、四肢の血圧、心拍数から判断して、

手足の血流改善に取り組み、妊娠に至った報告もされています。

血行をよくすることはとても大切ですし、冷えをそのままのしておくことも血流を悪化させていくことにつながりかねません。

鍼灸室では、自律神経を整え、冷えの改善と

妊活お灸はセルフケアの補助療法としてお伝えしています。

自分で選択した不妊治療には、期限も伴います。

セルフケアだけでなく、粘り強く鍼灸治療を利用することで体質改善につながり、少しだけでもお手伝いできると思っています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

冷たいお腹より温かいお腹をめざしましょう

辻内 敬子 2016年10月12日

funin 2
 

妊娠希望の方には、

お腹が冷たいよりは温かい方がいいのではないかと思っています。

 そんな事は関係ないって言う方もいますが、

体温も低いよりは、標準の体温がいいし、

冷たいよりも温かい方がいいです。

 だからと言って、体温高い人は冷やせ!というのはありません。

手足が火照っている人は温める必要はありません、

また、冷やしてしまうのは、あまりおすすめしません。

 冷たくないのが大事です。

このように体調を考えられるように、冷えはよくないと温めてばかりいても

のぼせるタイプにはよくないので、証という判断が必要になります。

 冷やしすぎもよくないけど、

苦しいほどの温めすぎも、体に害になります、

中庸というバランスが大切です。

 暖房も足下が冷えるものです。

アイスも食べ過ぎないでねっていう季節ですよ!

冷えがある、火照るなどは、せりえ鍼灸室に相談してくださいね。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室