小井土院長ブログ

不妊 鍼灸 

ストレスが妊娠を妨げる

辻内 敬子 2017年10月12日

 

こんにちは

せりえ鍼灸室の辻内です。

04

妊娠希望の方は、既にご存じのストレスは妊娠を妨げる!について書いてみます。

親戚からの、まだ?赤ちゃんは。

両親からの、早く孫の顔がみたい!

そんな言葉から逃げ出していても、毎月の月経と夫の顔をみていると

イライラして来る!という女性は少なくありません。

不妊クリニックに通っている時に目にする子ども連れには、胸が痛むこともあると思います。

気にしないようにしていても、気になります。

東洋医学では、気が詰まることを、「肝気うっ結」などといいます。

イライラが激しくなっている時には、

肩の荷や気持ちを落ち着けることが大切です。

気づかないうちのこわばりを鍼灸、マッサージでほぐしてみませんか。

軽くなった身体が喜ぶと、気持ちも軽くなると思いますよ。

そんなお手伝いをしていきます、ご相談ください。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

足のむくみと不妊

辻内 敬子 2017年04月10日

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_妊活お灸

足のむくみが不妊と関係あると考える漢方医や

鍼灸師は多いと思います。

むくみは、湿邪であり、冷えにも関係します

月経量にも関係してきます。

むくみを改善するには、まずた飲み物を控えることが肝心です。

つぎに、歩きもひつようですが、正しく歩くことです。

むくみを鍼灸で緩和した後に、せりえ鍼灸室ではアドバイスしています。

妊活お灸は、不妊症の方だけでなく、月経がある女性におすすめの

つぼ療法です。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

不妊治療に鍼、お灸、レーザー

辻内 敬子 2017年04月04日

IMG_6464 IMG_6459 IMG_6488

日本レーザーリプロダクション学会に参加してきました。

今回は、私の不妊鍼灸という紹介コーナーもありました。

多くのクリニックでも鍼、お灸、レーザーなどを利用されているということで、鍼灸師の先生方が実技披露されました。

不妊治療を行っているクリニックの鍼灸治療が紹介されたのですが、

鍼治療で血流改善を図っているという木場クリニック

温灸とつぶ鍼を貼って、リラックスを図りながらつぼ刺激を行っているクリニック

レーザー治療も紹介されました。

せりえ鍼灸室で行っている不妊の鍼灸治療も血流改善や癒し、リラックス効果もあり

利用していただけるものと思った次第です。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

鍼灸治療回数

辻内 敬子 2017年01月14日

 IMG_6278

鍼灸治療に通う回数は、気になるところですね。

せりえ鍼灸室は、不妊の鍼灸や妊娠期のマタニティ鍼灸を行っています。

初診時によく説明をしていきますが、

痛みの治療を希望される場合には、

症状や程度により、早めに数回あるいは1~2回、

浮腫や疲れをとりたい!と希望される場合には、

1回の治療で、症状が少し緩和した後も、

早めに再度、その症状が出現しないようにするために来院を勧める場合があります。

不妊治療には、年齢、現在の治療法など、ご本人の状況を考慮して対応します。

自律神経の調整を図り、血流改善は、1回でも効果を発揮しています。

1回の移植のために、1回の鍼灸治療が効果を発揮して欲しい場合があると思いますが、

東洋医学的な診断をして、お体の状況を考慮していくと、

継続的な治療が効果を発揮していく方がよいと思われる方もいます。

出産できる年齢が限られている場合、

出産までの期間が限られている妊娠中、

できる限りの対応をして、

結果に結びつくように、私たち鍼灸師は頑張ります!!

ご質問もどうぞ。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

もっと人生を楽しくするには

辻内 敬子 2017年01月13日

IMG_0247

自分の気持ちに嘘をつかず、今を生きましょう!

今日、心にとめた雑誌の一言に

「欲望を止めるな。無意味な人生を強い心で生き抜け!」

とあります。

一歩を踏み出す勇気を、

まず今の自分がやりたいことをみつめ、

やると決まったら、一生懸命取り組むこと!

始めなければ、結果はありません。

横浜で不妊治療はじめ女性の健康支援を行っている鍼灸マッサージ師の辻内敬子です。

挙児希望、ダイエット、

鍼灸が力になれることあると思います。

はじめの一歩を、お待ちしています。

 

教えてニーチェの記事から一部引用です。

2016年12月5日号のPRESIDENT

 

赤ちゃんを希望する時には今の生活を見直しましょう

辻内 敬子 2017年01月07日

IMG_7601

赤ちゃんを望むカラダは、毎日の健康な身体作りから始まります。

毎日の食べているものがカラダを作っています。

夜ぐっすり眠れることで、明日の元気を蓄えていきます。

明日の新しい家族との生活を想像して

今を大切にしていきましょう。

人生山あり、谷あり、

山の頂にいる時には、ヤッホーと気持ちいい。

谷にいる時には、上を見上げて頂を目指す。

どこにいても、一歩ずつ歩いていくと目指すところに到着します。

健康も同じです。

 

 

手足の血行を良くする鍼灸治療で、不妊症から妊娠へ

辻内 敬子 2016年12月16日

敬子写真1_004

妊娠に影響するものは、卵子と精子の出会いがあって、

そこから成長・発育していき、赤ちゃん誕生に続きます。

問題は、加齢に伴う卵子の質の低下や

着床状況の悪化など様々ですし、ホルモン状態にも影響されています。

そのような状況を打破したい、と、

妊娠に向けて鍼灸治療を利用してくださる方も増えてきています。

中には1回の鍼灸治療で結果を求める方やカップルの姿もみられますが。。。。

治療に通われるには目安は一週間に1回程度がよいと思います。

妊娠に至っていない状況の身体を整えていくには、時間を要します。

鍼灸手技療法を行いながら、四肢の血圧、心拍数から判断して、

手足の血流改善に取り組み、妊娠に至った報告もされています。

血行をよくすることはとても大切ですし、冷えをそのままのしておくことも血流を悪化させていくことにつながりかねません。

鍼灸室では、自律神経を整え、冷えの改善と

妊活お灸はセルフケアの補助療法としてお伝えしています。

自分で選択した不妊治療には、期限も伴います。

セルフケアだけでなく、粘り強く鍼灸治療を利用することで体質改善につながり、少しだけでもお手伝いできると思っています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

不妊の鍼灸治療

辻内 敬子 2016年11月16日

IMG_5614 IMG_5615 IMG_5616

現代鍼灸学 第16巻 2016年11月号が発行になりました。

不妊の鍼灸治療の基礎講座は、

お世話になっている、産婦人科マチダクリニックの町田稔文先生です。

また、シンポジウムの中での

開業鍼灸院での不妊治療と題して、原稿を書きました。

 

まだ、不妊症の鍼灸治療についての研究は、少ないのですが、

患者様にとっては、

畑を耕して、種を植えるまでの、作業も大切であり、

種の発芽には、7ヶ月という時期が必要なので、

じっくり取り組んで欲しいと、

畑、種を不妊治療に例えて、普段はお話しています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

 

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室