小井土院長ブログ

サンマット

冷えの緩和とサンマット

辻内 敬子 2016年01月13日

横浜で更年期、不妊鍼灸、逆子腰痛のマタニティー(妊娠)の鍼灸のせりえ鍼灸室で治療をしている鍼灸師の辻内敬子です。

「いい卵子が採れるときに備えて、体を元気にしておくこと」

卵子の生育には、7ヶ月から8ヶ月かかるということですから、明日のことではなく長い目で見てください。 

Y&K20110919112301_033

「冷えは元気を損ねやすいので、早く解消することが大切」です。

冷え改善は、体の免疫力を高め、体を老化から守ります。

せりえでも、温める温熱マット「サンマット」をお譲りしています。

お申し込みお問い合わせは、せりえの辻内までお問い合わせメールください。

横浜で更年期、不妊鍼灸、逆子腰痛のマタニティー(妊娠)の鍼灸のせりえ鍼灸室

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室