小井土院長ブログ

お灸教室

せりえ鍼灸室の

辻内 敬子 2017年11月13日

せりえ鍼灸室で研修という名目で来ている助産師さんが2名います。

塩野絵里先生と井上律子先生です。

お二人とも現役の助産師さんです。

塩野先生には、バースあおばでお灸教室を担当してもらっています。

塩野先生にも井上先生にも、妊娠期の治療実技セミナーの講師もお願いしています。

井上先生には、助産学会×鍼灸プロジェクトで事務局を担当してもらいつつ、昨日は鍼灸師のために、講演をしてもらいました。

IMG_7172

逆子と診断されたら早めに鍼灸を試してみましょう

辻内 敬子 2017年10月18日

妊婦さんにとって、自分の予定や都合とは関係ないのに、勝手になってしまって

とってもとっても困るのが逆子!

お産の方法が変わってしまったり、病院も転院しなくてはならない場合もあるので、、

妊婦さんは、逆子はなんとしてでも直したいと思うとは当然ですね。

ほっておいても自然に直る可能性も高いと言われています

産まれる前には5%程度の逆子ちゃんしかいないといわれています

 でも28週には少なくなり、30週以降には、もっとすくなくなってきている中で

まだ治っていない場合には、早めに直ってくれるのを期待しましょう。

鍼灸治療です!

 直りやすい週数に逆子治療をすることが大切なんですよ、

でも一番大切なことは、赤ちゃんが無事に産まれてくれること

その中で、逆子になっている妊婦さんも不安が少なくなり、

体調がよくなって、逆子が直ってくれるように、私たち鍼灸師は応援しています。

 24076-2

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

 

体調管理にはセルフケアもできるお灸をお勧めします

辻内 敬子 2016年01月18日

横浜で更年期、不妊鍼灸、逆子腰痛のマタニティー(妊娠)の鍼灸のせりえ鍼灸室で治療をしている鍼灸師の辻内敬子です。

雪の日に、こたつで丸くなるのは、誰でしょうか。

寒い日は特に体を動かすのが面倒になりがちです。

冷え症には、冬は辛い季節なのに、風の強い日、雨の日、雪の日は、もう動きたくなくなります。 食べてばかりいる1日ではなく、胃を休めて、体も心もほっこりするための一つにお灸はいいですよ。

  IMG_3880 IMG_3817

室内で煙りが困る方には、煙の出ないお灸、火が怖い、熱いのが苦手と思う方にとっては、貼るお灸、いろいろあります。

お灸の種類と使い方、つぼの探し方、そしてお灸のやり方は、安心できるように、お灸指導やお灸教室でお伝えしていきます。

横浜で更年期、不妊鍼灸、逆子腰痛のマタニティー(妊娠)の鍼灸のせりえ鍼灸室

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室