小井土院長ブログ

お灸と医療者

妊娠期に活かす東洋医学を知ろう研修会

辻内 敬子 2017年08月27日

IMG_7008 IMG_7010 IMG_7009

石川県看護協会の研修の1日を担当してきました。

テーマは石川県の病院助産師さんたちへの

「妊娠期の東洋医学について知り、使おう」というテーマでした。

 

薬を使いにくい時期に東洋医学について知り、

妊婦さんと赤ちゃんのために役立てようという内容でした。

石川県鍼灸マッサージ会の先生方にもお手伝いいただき、

今後の病院との連携が図れる形ができました。

さっそく11月には、鍼灸体験ブースが行われる機会をつくってもらいました。

遠くから、金沢へ行ったかいがありました。

 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

鍼灸の専門学校

辻内 敬子 2016年11月16日

IMG_5622

鍼灸専門学校の東洋医学専科の学生さん達に、

妊婦さんの治療、特に逆子の鍼灸治療の方法はじめ

妊娠期の体が楽になるってどういうことか?

安産って何?など、3時間の授業を行いました。

母校である、湘南医療福祉専門学校は、私が通っていた当時は、

戸塚にあった湘南鍼灸マッサージ学校でしたが、

母校は、現在は領域を広げて、医療福祉の専門学校になっています。

学ぶことはたくさんあるので、頑張って学んで欲しいです。

そして、国家試験に合格して欲しいです。

鍼灸師は、3年間、学校へ行って、学校の卒業試験に合格して

国家試験を受けて、鍼灸治療が行えるようになります。

辻内敬子のレディース鍼灸:詳しい情報・お問い合わせはこちらから!

お灸を知ってもらおうを応援に

辻内 敬子 2016年10月15日

IMG_5514 

赤ちゃんの誕生を希望している女性の妊活お灸や妊婦さんのためのお灸教室はじめ、

医療者の方にもお灸を安全に使えるアイテムと知ってもらえるように活動中です。

学会会場で、お灸のブースを出していたせんねん灸の会社を訪ねていきました。

医療者の方々に安全に使えるお灸を知っていただくことで、

患者さんはじめ、セルフケアをしていきたいという方、

健康増進や病気予防を考えている方たちに届くと思います。

どの鍼灸院でも、お灸の方法とつぼ処方をしてくださると思いますので、

気軽に相談してくださいね。

日本母性衛生学会が品川で開催されています。

せんねん灸

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室