小井土院長ブログ

» 辻内 敬子のブログ記事

東洋医学 ホントのチカラ~

辻内 敬子 2018年09月19日

東洋医学 ホントのチカラ~科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ~

http://www4.nhk.or.jp/P5063/

妊娠中の逆子は、なりたくてなったものではないです。

このたびは、逆子の妊婦さんのご協力に感謝申し上げます。

逆子を鍼灸で治したいと考える妊婦さんも少なくありません。

せりえ鍼灸室では、安全に、安心に、妊婦さんの逆子はじめ、

つわりなどにも対応して、鍼灸治療を行っています。

逆子以外に、腰痛やつわり、などでも鍼灸治療を利用されている妊婦さんはいます。

この機会に、鍼灸治療を利用して、妊娠中の不定愁訴の改善と、

安産をめざしてみませんか。

なぜ、安産かというと、

冷え症という自覚がある妊婦さんは、異常分娩が多かったという報告があるからです。

冷えを解消しながら、お産にむけた体作りを応援していきたいと思います。

また、一つ一つの症状だけでなく、

妊娠中の体を元気に、心も元気にしていくことを目的にしています。

産後、子育て期も利用していただけるように、

スタッフ一同、貴女をお待ちしております。

女性が利用されている場合には、

家族の男性もご利用可能ですので、お二人で、お子様と一緒にご利用くださいませ。

 

不妊治療を利用中の方が鍼灸治療を併用されているのは、なぜ?

辻内 敬子 2018年09月18日

こんにちは

せりえ鍼灸室の辻内です。

不妊クリニックに通っている方や不妊クリニック勤務の看護師さんとお話すると

鍼灸治療を利用している方が少なくありません。

e3d9aa6b

鍼灸師としては、ご利用いただき、うれしい限りです。

赤ちゃんを抱っこすることができるように、お手伝いをしていきたいと思います。

利用されている方は

最後の手段として、あるいは、子宮の血流を期待して!と言われます。

鍼やお灸が怖かったけど、と最初は不安のご様子でした。

鍼が生体に効くメカニズムなど、研究されていますし、

今後も不妊と鍼灸の研究が進んでくると思いますが、

まだまだ、わからないことだらけで、手探り状態です。

でも、不安の緩和や、血流改善、自律神経を整えることは、体によい結果を導いてくれていると思いますので、ご利用お待ちしていますね。

 

「うま味」の感度が低下すると肥満になりやすい

辻内 敬子 2018年09月15日

うま味感度低下では、肥満になりやすい
さあ大変
 
水田氏は、「和食を中心とするうま味を生かした食事を摂取することが、生活習慣病や心疾患の予防につながる」としています。
 
「小児期からのうま味成分を楽しむことを教える食育は、生活習慣病や循環器病の友好な対策となると考えられる」と結論づけています。
 
(2018年2月15日 Medicl Tribune p12)
第21回日本病態栄養学会
 
IMG_0377

急性期心臓リハビリテーション対象患者26例で、
塩味感度低下73.1%、甘味感度低下84.6%に上り、心疾患には、

味覚障害が多い事がわかりました。
 
高血圧患者は、そうでない人に比べて塩味感度が低下している割合83.3%が高く、
 
透析患者では81%で、塩味感度が低下していたということです。
 
うまみと生活習慣病との関連では、
(男性36.9%、年齢39.8歳±12.0歳、BMI22.2±3.60,
 
高血圧18.9%, 脂肪異常症45.1%, 喫煙15.6%、飲酒69.7%、肥満20.5%)
 
を対象に(味の素0.03%液を1ml滴下)、味を感じなかった群をうま味感度低下群として調査しました。
 
うま味感度低下群では、33%が肥満だったのに対し、対照群では8%で肥満が有意に多かったそうです。(P=0.0310)
 
うま味感度低下群では、対照群より甘党が有意に多かったそうです。(p=0.0233)
 
 山陰労災病院水田栄之助先生の報告では、
 
「うま味の感度傷害があると、食の満足感を得るために甘党となり、甘い物を多く摂取することで肥満につながる」と考察しています。
 
img_023
 
せりえ鍼灸室では、
皆様の胃腸の状態を整えるお手伝いをしています。
 
ばくばく大食いのもとは、いらいらが関係している場合にも、ゆっくり噛みしめていただけるように、
お手伝いしていますよ。

 

風邪をひきやすい人は食事が不規則かつ偏食!

辻内 敬子 2018年09月05日

こんにちは

せりえ鍼灸室の辻内です。

風邪を引きやすいことと生活習慣を調べた記事から紹介します。

秋の風が吹いてくる頃です。夜風が冷たくなると風邪引きさんが増えると思います。

そこで、この調査から、日頃の生活習慣を見直してみましょう。

かぜを引きやすい人は、

食事摂取習慣は、

バランスの良い食事ではなく、偏食傾向、

食事回数では、欠食や不規則が多いそうです。

睡眠時間は、5時間以下の短時間睡眠

飲酒習慣では、時々(月1~3回)飲む、

運動習慣では、ほとんどしない、

という人の割合が高かったそうですよ。

11yjimage

風邪を良くひくと自覚していた人は、全体の2.1%でした。

それでも、風邪を引いて休んでは経済的損失と言われてしまいます。

風邪は休めのサインです。

休めないからといって、無理しては、後々に響きます。

風邪にかかりにくく、するには、食事、睡眠が大切ですね。

鍼灸マッサージで、疲労感を改善していきましょう。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

 

対象は埼玉県在住の健康な成人39524人(40~79歳)

Medival Tribune 2018年2月15日号のP8記事から

参考:神奈川県立保身福祉大学大学院保険福祉学研究科 柴田みち氏と同科教授中島啓氏らの研究

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

日頃の生活習慣改善が大切です。顔をみて調子を判断していきましょう。

鍼灸師がお体元気アップをお手伝いします。

 

自覚がない睡眠不足「睡眠負債」

辻内 敬子 2018年09月04日

こんにちは

せりえ鍼灸室の辻内です

「睡眠負債」という事を最近よく耳にするので、私たち鍼灸師の勉強会でも、「睡眠」について勉強会を7月に行っています。

aki220110923192046_052

睡眠は、疲労した脳を休ませること、

体を休息させて回復させる働きをしています。

睡眠時間が短いと、何が問題なのか、というと、

  記憶力や判断力の低下

  感情が不安的になる

  生活習慣病にかかりやすくなる

  免疫力が低下してがんのリスクが高まる

  肌が荒れるなど。

ということで、睡眠不足は、事故の元につながりますし、カラダの機能にも影響するのです。

04

まずは活動時間と睡眠時間にメリハリをつけましょう。

体内時計に合わせた生活を心掛けると、質のよい睡眠がとれるようになるそうですよ。

IMG_1015

朝起きたら、血圧・体温が上昇してきます。

メラトニンの分泌がストップして、朝日を浴びるとことでメラトニンタイマーがオンになります。

寝だめはできません!

短時間のお昼寝もよいですね。

お休みタイムには、メラトニンの分泌により、血圧と体温が低下していきます。

スマホやパソコンは、寝る1時間前には、スイッチオフに!

IMG_5696

よく寝て、よく休み、よく食べて出す!までが、元気の秘訣です。

緊張していて眠りにくい、

興奮状態が続いている、

体は休めているのに、気持ちが高ぶっているようだ、などなど。

鍼灸師、マッサージ師にご相談くださいね。

参考:city living 2018年5月25日号

きちんと知る女性のカラダ 早稲田大学研究戦略センター教授 枝川義邦教授のお話から

 

sango

せりえ鍼灸室:スケジュール・お申込はこちらから!

 

 

 

災害時備蓄品の点検

辻内 敬子 2018年08月30日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

災害への備えはお済みですか?

広報よこはまの1面には、災害への備えについて紹介されていました。

その中で特に、私が注目したものは、

備蓄品の点検についてです。

最低3日分は知っていたつもりでしたが、実際には!

yjimage

飲料水は一人3日分で9リットル

トイレパック一人3日分で15個

(こんな風にトイレに座ってできるといいですね)

食料(インスタント食品、缶詰など)

飲んで、食べて、出す!の基本ですから、準備しておきましょう。

インスタント食品も美味しくなっているそうですので、

期限前に食べながら、準備しておきましょう。

そして、忘れてならないのは、火を使わないお灸も役立ちますよ。

 

benpi

 

 

快眠の目安は、朝の目覚めがよいことです!

辻内 敬子 2018年08月25日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

この夏は暑かったので、エアコンを夜間も使用した方がほとんどだと思います。

エアコンの使用により、朝がだるい、体が重い、

エアコンを付けては消してをして、寝汗をかいたり、蒸し暑かったりして熟眠感がない、などで朝を迎えた方は、快眠ではなかったということです。

04

快眠とは、日中元気に活動できるという主観的な判断のようですよ。

人によって、必要な睡眠時間やぐっすり眠ったという時間は違います。

たくさん眠らなくても大丈夫!という方もおりますが、体がだるかったりする場合には、横になるのも必要と思います。

体が疲れた時と、脳の疲労というのでしょうか、精神的疲労によっても、疲れ方は違いますが、疲れた!気を遣いすぎた、と感じた時には、いつもよりも早くお布団に入ってみて下さいね。

起きる時間は変えないのがよいそうです。

体内時計は、朝の光を浴びて活動を開始します。毎日、朝日を浴びて、リセットしないと体内時計がずれていってしまいます。

寝付きが悪い人は、少し運動を取り入れたり、歩いたりしてみましょう。

不眠など、気になる症状の時にも、来院時にお伝えくださいね。

目の下のくまだけで判断している訳ではないですが、

お顔は明るいほうが美人さんに見えますよ。

肩こりや腰痛にもなりがちですので、マッサージもご利用くださいね。

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

 

冷えは万病の元、不妊の要因にもなるかもしれません

辻内 敬子 2018年08月24日

こんにちは せりえ鍼灸室の辻内です。

冷えは万病の元について、不妊にもあてはまると東洋医学では考えています。

それについてご説明しますね。

東洋医学は、冷えは「冷え症|という病気になる一歩手前の状態を意味しています。

万病になるから、気をつけていきましょう。冷えは治療に値すると考えています。

冷えて、体温が低下すれば、細胞中の今話題のミトコンドリアの働きが低下してきます。

低体温、低酸素、 高血糖の環境になり、がんにかかる危険性も上昇してきます。

ミトコンドリアの働きは、生殖機能の働きにも影響してくると考えられています。

冷えによって、卵巣機能が低下して、不妊症にもつながりやすくなります。

妊娠すると、冷えは、早産はじめ異常分娩にもなりやすいことがわかってきています。

冷え症の改善や治療は重要な課題となっています。

妊活お灸

東洋医学では、体を気血水が充実し、バランスよく作られ、働いているときが健康と考えます。

そのバランスの崩れた状態は、不調につながり、冷え症は、バランスが崩れた状態と考えます。

冷えは、気にのって流れている血が上手く流れなくなる状態になりますから、

血が滞ってしまっていて、温める力の気血が流れていないので、冷えが進んでいきます。

冷えは、免疫力はじめホルモンバランスの異常をもたらし、自律神経のバランスの悪化も起こります。

冷えると、体の代謝機能も落ちてくるので、同じように食べていても太りやすくなりがちです。

冷えは免疫力の低下をもたらし、自律神経失調の状態は、体調を悪化させていきます。

自律神経不安定は、情緒不安定や頭痛、不眠はじめさまざまな体調不良を引き起こしていきます。

ホルモンバランスの崩れは、月経周期の不安定を引き起こします。

月経バランスが崩れてからではなく、

冷えを自覚していたら、はり・きゅう院に相談してみてくださいね。

 funin 2

帝王切開や開腹手術後の傷の痛み引きつれにもはり・きゅう

辻内 敬子 2018年08月24日

こんにちは
 
せりえ鍼灸室の辻内です。
 
最近は、お産した方の2~3割程度が帝王切開分娩のようです。
 
古くなりますが、2011年調査では、総出産数104万人のうち19.2%にあたる約20万人が帝王切開による出産だったそうです。(2011年の厚生労働省・医療施設調査病院報告)
 
帝王切開分娩もお産のスタイルであり、
お母さんと赤ちゃんの安全を守るために行われている分娩の方法です。
 
医療技術の向上で帝王切開術に伴うリスクが減少しました。
 
背景には、高年妊娠の増加に伴うハイリスク妊娠が増えた結果として帝王切開が増えていると考えられています。
帝王切開分娩の適応となるのは、
骨盤位、多胎妊娠、児頭骨盤不均衡、前置胎盤、子宮筋腫の既往、前回帝王切開などがある場合です。
 
また、胎児機能不全、常位胎盤早期剥離、妊娠高血圧症候群、微弱陣痛、遷延分娩、回旋異常などの、分娩時の異常が予想される場合は、緊急帝王切開が行われます。
 
帝王切開分娩は、お母さんと赤ちゃんの安全を守るための大事な分娩様式です。 
 
傷みには、痛み止めを服用しながら、授乳などの子育てができるようになるのが一番です。
 
お母さんの体は、妊娠から分娩、そして産後には子育てをする体です。
 
24076-2
 
足もとや下半身が冷えている場合やむくみが激しい場合には、傷の痛みもより感じやすいかもしれません。
 
そんな時には、腹巻やレッグウオーマーで冷えから守り、
温かいお腹にしてみましょう。
IMG_7875
 
出産後に数か月経過しても、帝王切開の傷の後が痛む、ひきつれる、
ケロイド体質でつれていたむ、疲れてくるとお腹がひっつれてくる、
などを我慢している方もみられます。
 
そんな場合には、やさしくなでるだけでも、痛みの程度は軽減します。
 
痛いのが飛んでいきます。
 
さらに、元気になり早い回復を促すには、もっと積極的なメンテナンスとして、
鍼灸治療を受けてみましょう。
 
お腹の傷のつれや痛み、傷痕が気になるなどは、遠慮なくはり・きゅう院に相談ください。
51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

産休前はお腹の張りに気をつけましょう自覚が無いときには?

辻内 敬子 2018年08月24日

こんにちは せりえ鍼灸室の辻内です。

妊婦さんは、予定日を心待ちにして、赤ちゃん誕生と待っていると思います。

しかし、働いている時には、産休が待ち遠しいですね。

あと何日と、秒読みのように数えていると思います。それほど、大きなお腹で、仕事することは、体にとっても、精神的にも辛い時かと思います。

産休前の仕事の引き継ぎ時は、気持ちも体も大忙しのことでしょう。

もう少しだから、あと少しだから、と頑張ってしまいがちです。

そんな時には、お腹の赤ちゃんからのメッセージに気づかない場合が多々あるようです。

お腹の張りや、トイレに行きたい信号も気づかない場合もあるようです。

引き継ぎ前には、逆子がなかなか治りにくくなって、長期化している印象です。

引き継ぎがすんで、ほっとすると、逆子だった赤ちゃんも治る方もいます。
24076-2
忙しいという字は、心を亡くしてと書くので、
そんな時には、こころ、ここにあらず、になってしまうようですよ。

産休前には、心して、お腹の赤ちゃんにも
もうすぐですよ~、あなたが大事ですよ~
と、話しかけて、いそがしく仕事のことばかり考えている時には、

お腹をなでる時間をつくってくださいね。

産休に入ったら、こどものことは考えよう、ではなくて
いつも、考えてあげましょうね。

41C-gP6ZRrL__SX356_BO1,204,203,200_

産休に入る前、産休に入る時、

せりえ鍼灸室で、ゆっくり、まったりしながら、お腹の赤ちゃんとともに、

はり・きゅうで、お産に向けての準備をしていきませんか。

お待ちしていますね。

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室