小井土院長ブログ

» 辻内 敬子のブログ記事

お灸は健康を作る世界の財産!

辻内 敬子 2019年02月22日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

お灸で利用する「もぐさ」の製造を行っている新潟の業者さんを訪ねました。

佐藤商店さんです。

北都健勝学園・新潟看護医療専門学校の鍼灸学科の生徒さんと引率の先生方に混ぜていただきました。

IMG_7340

日本では、もぐさを製造する工場は現在3カ所になってしまっています。

このもぐさ作りは

温度が低く、湿度も低い、寒い時期が適しているということです。

今年は暖冬で雪も少なく、またこの日は特に温かいと地元新潟の方々は申しておりましたが、寒い!

私たちは、この最高級のもぐさを使って

IMG_7328

ほわっつと心地よいお灸を行うように努めています。

日本製のこのような綿毛がふわふわ、もこもこしていないと熱いお灸になってしまいます。

工場では、よもぎを熱している甘~~い香りが漂っていました。

よもぎの葉を裏にある綿毛を「もぐさ」に

表の葉脈などのものは熱して、分けていき、ヨモギ茶にもなっているそうです。

それこそ宝の草で、捨てるところがないそうです。

もぐさを使って、ひねるお灸を絶やさずに

健康作りのお手伝いをしていきたいと思います。

また、日本が誇る灸を、世界に発信していきたいと考えています。

逆子の際にも、このようなお灸を使っていきます。

ぜひ、このお灸を体験していただきたいと思っています。

この日は、鍼灸学科の1年生の学生さんが拙著を購入して持ってきてくれました。

記念写真を撮りました。

 

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

妊娠中の静脈瘤ha

辻内 敬子 2019年02月11日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

妊娠中の静脈瘤の治療でお見えになっていた方が

里帰りしてきてお産間近まで通ってきてくれました。

花粉症予防のもぐさマスクが発売される?!

辻内 敬子 2019年01月18日

moguda

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

花粉が飛び始めているそうですね。この時期からの予防が大切です!

そこで、3年前にせんねん灸で習ったもぐさマスクの登場です。

マスクのところにもぐさを薄くのばして、使います。

なんとこれ、せんねん灸で販売されたそうです!

でも、もぐさの香りもよく、呼吸が楽になります。

よいもぐさを使って欲しいです。

花粉症にもはりきゅうが効果を発揮するタイプがあります。

鍼灸院にご相談くださいね。

私たちは使っているもぐさは、よもぎ餅の原料として使うよもぎの葉っぱを精製したもので100㎏のよもぎからわずか3㎏程度です。

日本製のもぐさが世界で製品としては一番ですし、
熱を通していますので安心して使用できると思います。

お灸は薬局でも購入できます。台座がついたお灸を使っている人にも

ふわふわのもぐさを使ってもらいたいと思っています。

もぐさマスクやもぐさを使ったお灸は経済的にもお安くなりますので

鍼灸院にご相談くださいね。

 

1月23日水曜日ためしてガッテンにてはり治療特集

辻内 敬子 2019年01月17日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

1月23日来週の水曜日午後7時半からためしてガッテンです。

せりえ鍼灸室 は、妊婦さんたちと

よしかた産婦人科の副院長の裕美先生にご協力いただき

逆子の鍼灸治療で放映されるようです。

東京有明医療大学の鍼灸学科の学生さんたちの様子も映るそうです。

お見逃しなく!

同じ週の金曜日の深夜にも再放送あります。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190123/index.html

慢性痛しびれが改善!逆子も治る!?東洋の神秘「はり治療」SP(仮)

みてくださいね

 

顔色はいかがですか?毎朝鏡を見るときに健康状態も確認してみましょう

辻内 敬子 2019年01月12日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

今朝、鏡をみたらひげが濃かった!しまった!!

という事ではなく、

眼の下のクマ、眼のむくみ

唇の周りの吹き出もの

そんな様子をじっくり見てみましょう

昨夜食べたものが塩辛かった!けど、

浮腫を追い出しきれない自分の体があります。

今日の顔ぼうしんをしながら、

食事、体の使い方など基本的なことに注意して過ごしてみては

いかがでしょうか

明日もまた素敵な笑顔があふれるように!

51FRpgCSGLL__SX345_BO1,204,203,200_

これから妊活、いま妊活中の方にもお灸です

辻内 敬子 2019年01月11日

こんにちは 

せりえ鍼灸室の辻内です

テレビでは東洋医学の話題が何度がでてきていて嬉しい限りです。

こんな時に、はり!こんな時に、おきゅう!

ぜひ使って欲しい一つに、月経状態を整えることがあげられます。

また、妊活中はストレスを感じやすい時です。

お灸が初めての方は、

ぜひ鍼灸師に相談して、怖がらずにできるようにしましょう。

また、冬や夏で体調も変化していると思いますので

季節に応じたつぼ処方もしてもらいましょう。

5148eNXNhuL__SX354_BO1,204,203,200_

 

 

2019年明けましておめでとうございます

辻内 敬子 2019年01月04日

IMG_5919

新年おめでとうございます。

せりえ鍼灸室は1月5日土曜日から仕事始めです。

今年もどうぞよろしくお願い致します

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

新年は1月5日から営業します

辻内 敬子 2018年12月29日

こんにちは

せりえ鍼灸室の辻内です

年末は12月29日まで、年始は1月5日の土曜日から営業します。

今年もせりえ鍼灸室をご利用いただきまして

ありがとうございました。

お灸でほっこり、はりでまったり

マッサージで幸せを感じにおでかけをお待ちしております。

図6

せりえ鍼灸室は妊婦さんと産院の協力のもとNHKの撮影協力をしました

辻内 敬子 2018年12月27日

こんにちは

せりえ鍼灸室の辻内です

7月から9月は妊婦さんたちとよしかた産婦人科の協力のもとで、

NHKの「東洋医学のホントのチカラ」の撮影協力をしました。

これも、協力していただいた妊婦さんたちと

よしかた産婦人科の先生はじめスタッフの皆様のおかげです。

また、来年1月4日は

朝イチでも鍼の特集があるそうです。

既に、新聞に紹介されています。

お灸は気持ちよく、鍼も心地よく利用していただき

体も気持ちも楽に快適になるようにと願って、私たちは

はりきゅうを行っています。

早くから、体調を整え、元気になっていく(元気な人はもっと快適に!)

疲れてぐったりせず、元気に過ごせるように!(大切なことです)

そのような体と気持ちも元気でいて欲しいから

はりきゅうを利用してもらいたいですね。

ご相談ください。

妊娠期の下肢静脈瘤と鍼灸治療

辻内 敬子 2018年12月08日

こんにちは

せりえ鍼灸室のツジウチです。

妊娠中は足にぼこぼこの下肢静脈瘤がでてくることがあります。

見た目だけではなく、痛みがともなったりします。

また会陰部、おまたのところに出てくるとと歩く、立つなどに違和感がでてきます。

そんな時には対処の方法として、

弾性ストッキングが勧められる場合が多いです。

でも、はり・灸もおすすめです。

発症の原因や程度にもよりますので、妊娠中は医師や助産師さんに相談してみてくださいね。

先日、せりえ鍼灸室に足および会陰部の静脈瘤で

助産師さんからご紹介いただいて来院された妊娠28週の妊婦さんに写真を撮らせてもらいました。

IMG_20181124_172338_509

1回目治療が終えて、

2回目に来院時、1週間後にも

足の軽さなどが継続していてくれました。

_20181203_211631

こちらも頑張りますので、

出産までおつきあい頂き、

悪化せず、快適な妊娠生活でありますようにお手伝いさせていただきます。

一人でも、

辛い症状が緩和していくといいですね。

出産すればほとんどがきれいになりますが、

むくみや痛みがある場合、

会陰部にある場合には、もう少し楽に過ごせるようにお手伝いしていきたいと思います。

妊娠中に静脈瘤がでた方はご相談ください。

せりえ鍼灸室では、

セルフケアとしてお灸も勧めています。

ご自宅でこの方にも利用してもらっています。

せりえ鍼灸室:ご予約・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせ・ご予約はこちら

お問い合わせフォームはこちら

ページトップへ

プロフィール

profile_01

せりえ鍼灸室院長
小井土 善彦
現代はストレス社会と言われていますが、その「ストレス」という言葉の由来は、1936 年頃、カナダの生理学者ハンス・セリエ氏(Hans Selye)が発表した「ストレス学説」にあります。 セリエ氏は一定の「ストレス」を感じると、体に一連の症状が現れることを発見しました。...

続きはこちら

辻内敬子

せりえ鍼灸室副院長
辻内 敬子
私たちは、女性の元気と美しく輝く人生を応援しています。貴方が母となることを選択した時から、そして妊娠した時から、幸せに満ちた人生のために、体と心 のケアを行います。 妊娠したらゴールではありません。妊娠期間中に出産準備のための体作りが必要です。...

続きはこちら

  • せりえ鍼灸室